ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Yogee New Waves 実はパンクだった?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜深夜24時30分からの番組「TOKYO REAL-EYES」(ナビゲーター:藤田琢己)。5月21日のオンエアでは、今、話題のバンド「Yogee New Waves」からボーカル/ギターの角舘健悟さんをゲストに迎え、バンドの魅力に迫りました。

“都会におけるPOPの進化”をテーマに東京を中心に活動する「Yogee New Waves」は、
2013年にギター・ボーカルの角舘健悟さんを中心に、ベースの矢澤直紀さん、ドラムスの前田哲司さんで結成されたスリーピースバンド。結成から1年足らずでフジロックやサマーソニックにも出演を果たした、今若手で要注目株のバンドなのです。

まずはバンドに始めるに当たって、目指した音楽性や自身の音楽ルーツをお聞きしました。「僕ら的には、昔からフィッシュマンズとかサニー・デイ・サービスとか、あの時代の若者の感じがすごい好きだったんです。(中略)なんか、アゲアゲっていうよりも、“込められたエモーショナル”が好きなんですよね」と角舘さん。

現在、いわゆる“シティ・ポップシーン”という枠にくくられて紹介されることが多い「Yogee New Waves」なのですが、シーンの渦中にいる本人たちは、「みんな『シティ・ポップなんてやってるつもりないんだけどなぁ』みたいな(笑)。俺もパンクバンドやってるつもりなんですけどね。おかしいなぁみたいな(笑)」(角舘さん)と、特定の音楽ジャンルにこだわってはいないそうです。

「ニール・ヤング的なアプローチですね。(やっているジャンルがなんであれ)“マインドがパンクだ”みたいな(笑)」(藤田)

「『Yogee New Waves』とは角舘さんにとってどういうバンドなんですか?」という藤田の質問を受けて、「一番は“自分が聴きたい音楽、楽しいと思う音楽を鳴らしているバンド”」と考えている角舘さんなのですが、バンドのライブに来るお客さんを見て、少し納得がいかないご様子…。

もし、角舘さんが「Yogee New Waves」のファンだったら、「もっと前でモッシュしちゃうと思うんですけど、みんなおとなしいんですよね。みんなスノボーでも履いてるんですかね(笑)。足とか固定されちゃってんのかも(笑)」(角舘さん)。さすが自身では“パンクをやっているつもり”ですね。

ちなみに角舘さんがライブで一番嬉しいのは…「たまに泣いている男の客とかが、『角舘〜!』って長渕さんを呼ぶみたいに言うんですよ、俺を(笑)」とのこと。黄色い声援の若い女子も入れば、熱い男子もいるといった幅広いファン層を持つ「Yogee New Waves」ですが、なんとキッズもいるのだとか。

「この前、MC中に手紙もらいました(笑)。あと、すぐ『CLIMAX NIGHTやって』って言う男の子がいるんですよ。『いいところで俺はやるから、ちょっとお前は見てろ』
みたいな(笑)」(角舘さん)

ライブの中でも特に「野外」が好きだという角舘さん。「前に、 “SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER”というフェスに出て。最初、雨降ってて、霧とかかかってたんですけど、最後の曲だけ意味がわからない晴れ方をするみたいな。天使が降りてくるヤバい光が。泣きそうになっちゃいましたね」(角舘さん)

「Yogee New Waves」のスタンスについても語っていただきました。

「常に肩の力は抜こうと、いい意味で適当。でも“やるときはやる”みたいな。僕はよくクラスメイトに例えるんですけど、“いつもはぐうたら、ニヒリズムみたいなこと言っているくせに、運動会はめっちゃ好きで頑張るヤツ”みたいな(笑)」(角舘さん)

今年の夏も様々なフェスに登場予定の「Yogee New Waves」ですが、参戦予定のみなさんに角舘さんから、「Yogee New Waves」を観るときのアドバイスをいただきました。「Dickies穿いて来てくださいね。VANSに。PIZZA OF DEATHのTシャツも(笑)」(角舘さん)。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか!?

【関連サイト】
「TOKYO REAL-EYES」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/realeyes/

グリーンルームフェスの公開収録に加山雄三さん登場!(2016年05月18日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1600.html

CDコンポ愛用する注目の新人「ハッカドロップス」(2016年04月17日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/cd.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP