ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾女子旅に推薦!現地で食べたい絶品スイーツ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京から飛行機で約3時間。気軽に行ける海外・台湾は、いま女性グループからの人気が急上昇中。ノスタルジックな街並みや歴史に触れられる博物館、絶品のグルメなど多くの魅力をもっています。

今回は台湾でぜひ食べてほしい絶品スイーツを、旅工房の台湾担当のトラベル・コンシェルジュが紹介します。

①サラサラ&ふわふわの「台湾かき氷」

まずは日本でも最近話題のサラサラ&ふわふわの食感がたまらない「台湾かき氷」。台湾は冬場でも15度を超える暖かい国なので、1年を通してひんやりとしたかき氷がおいしく食べられます。

街中を観光して汗をかいたら甘くて冷たいかき氷でクールダウン。食べたときの喜びもひとしおです!

②坂の上で楽しむもちもちスイーツ「芋圓(ウエン)」

赤ちょうちんが並ぶノスタルジックな風景が日本人に人気の九份(きゅうふん)。そんな九份で人気のスイーツが、タロイモと小麦粉を練って茹でたお団子「芋圓(ウエン)」です。

独特なもちもちの食感と素朴な美味しさが癖になるスイーツです。九份の景色とともにぜひお試しあれ。

③手づくりで楽しみたい「タピオカミルクティー」


最後は、おいしく楽しい台湾スイーツ。台中にある「春水堂」のタピオカミルクティーをご紹介します。ここではタピオカミルクティーの手づくり体験ができるんです!

タピオカとミルクティー、砂糖などの材料を専用のシェイカーに入れてよく振れば、あっという間に完成。甘さを自分好みに調整できるので、オリジナルのタピオカミルクティーが作れます。

この春水堂でしかできない、なかなか貴重な体験です。1時間程度でできるので挑戦してみてください!

今回はスイーツを紹介しましたが、台湾にはマッサージやショッピングなど女子に嬉しい魅力がたくさん。ぜひ一度、台湾に訪れてみてはいかがでしょうか。

ライター:旅工房

台湾の旅行記はこちら

*Momoko Nishikawa「台北女子旅♡ グルメ&ショッピング!
*Fei Chen「台北グルメ旅行記ー日本人が知らない!!台湾ローカルグルメおすすめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP