体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

何かがおかしい!?みんなが描いた自転車を立体化した面白アート

byc突然ですが、あなたは何も見ないで自転車のイラストを描けますか?

・うろ覚えイラストを実写化

イタリア、ボローニャのアーティストGianluca Giminiさんは街頭で見知らぬ人に声を掛けて、「自転車のイラストを描いてくれませんか?」とお願いする実験を行いました。

3歳から88歳まで、7国籍の男女から6年間に渡って「うろ覚え」のイラスト376枚を集めてCGで再現したところ、誕生したのはびっくりするような自転車ばかり!

・個性的デザインが続々

こちらは19才の学生、Leonardoさんのイラストです。

Gianluca_Gimini-Velocipedia-6

一見、正しいようにも見えますが、それを実写化すると…

チェーンがない!ペダルもない!

Gianluca_Gimini-Velocipedia-5

反対にAlessandreさんの作品はチェーンが多すぎ!

Gianluca_Gimini-Velocipedia-8 Gianluca_Gimini-Velocipedia-7

このスポーツサイクルは旗に目を取られがちですが、よく見ると曲がれない!

Gianluca_Gimini-Velocipedia-18 Gianluca_Gimini-Velocipedia-17

こちらはフレームと一体化した泥よけも気になるところですが…。

Gianluca_Gimini-Velocipedia-22

それよりも、なぜか前輪にチェーンが。

Gianluca_Gimini-Velocipedia-21
1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。