ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016夏は何がくる?徹底比較!2015フットネイルまとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016夏のフットネイルはどうする? 2015年のデザインをチェック!

夏にそなえてそろそろフットネイルのデザインをどうしようかな…なんて考え始めるころですよね。
そこで、2015夏のフットネイルをまとめてお届け! 比較して2016夏のフットネイルデザインの参考にしてみてくださいね。

フットネイルは、手にはできないアートやカラーにチャレンジして

ハンドには着けにくい大きめパーツも、フットなら乗せやすいです!
また、夏のフットネイルは、ケアをしてからの方がよりキレイに見えるので、プロのケアをオススメします。

 

ジェルが普及した今でも、フットネイルは夏のみ、という方もいらっしゃいます。
これからの時期はもちろんケアもオススメしますが、お時間的にもご予算的にも余裕が無ければ1カラー塗りでも十分です。綺麗な形に整え、伸びきっている甘皮を処理。この工程はフットジェルを施すには必須です。フットジェルをするだけで十分綺麗に見違えます。

 

フットアートもハンドとリンクしていますが、今流行りのクリア系やPOPな手描きアート、一番取り入れやすいエレガント系なども可愛く仕上がりますよ。いつも選ぶカラーより、少し濃いめのカラーをオススメ致します。
武藤麻希子(STUNNING NAIL)

フットネイルの魅力は、夏だからできるデザインにあり

ストーンやパーツを使ったアクセサリーのようなデザイン、
ラメやホログラムを使ったキラキラなデザイン、
ネオンやビビッドなカラー…
フットネイルには、ハンドではなかなかできないデザインができるのも大きな魅力。
足元がパッと華やかになると、サンダルを履くのが楽しみになるだけではなく、とにかく何処かにお出掛けしたい気分になります。

 

夏モチーフのパーツを乗せたり、透明感あるベースも可愛いですね♪

 

ジェルでアートすると、ジェル特有の“ツルンプルン感”を持続することが出来ます。また、ストーンやアートパーツが取れてしまう事もなく、すぐにサンダルを履いていただいてもよれる心配がないのでオススメです。
二村友美(nailsalon FIRST)

キレイな爪先でテンションUP!ハッピーが続くデザインを

足の爪はハンドに比べて伸びるのが遅く、マニキュアでもジェルでもデザインの楽しめる期間が非常に長いんです。
夏だけペディキュアを楽しむ方も、とても多くなっています!
ケアと一緒に角質除去などをすると、さらにデザインが引き立ちます。

 

足の露出が増えるこの季節には、やはり足の爪先までキレイにしていたいですよね。私もネイルをやってもらった後は、そんなお客様と同じ気分になれます!
この瞬間の気持ちを大切に、たくさんの人がハッピーな気持ちになれる可愛いデザインを常に考えています。

 

お風呂やプール、今流行りのヨガやジムで運動をしている時など…アクセサリーをつける事のない時間ってありますよね。そんな時でもネイルを外すことはありません。身にまとっているものを外しても、ネイルはいつでもしっかりと貴方を飾ってくれています。
安齋梨恵(Vivian Nail Salon)

夏のハンド&フットネイルは統一感を持たせてオシャレにキメる!

遊びでもレジャーでも何かとイベントが多いこの季節、ハンド&フットのWネイルを楽しむお客様が増えています。普段お仕事でハンドのネイルができない…というお客様もこの季節にはフットだったらできる!ということで足先をカラフルに夏っぽくデザインをクリエイトしています。

 

青い空、青い海、見ているだけで夏を思い浮かべることのできるターコイズカラーは爽やかさと大人っぽさがあり、毎年夏になれば出てくる定番カラーです。私のサロンでも幅広い世代のお客様から大人気のカラーです。

 

Wネイルはどこか(カラーやデザイン)を同じにすることによってバランスが調整され、セット感がでるんです。
お洒落上級者のお客様はハンドとフット、全く同じデザインではないものの雰囲気とテイストを合わせることで倍x倍の効果を演出されています。またお互いを引き立て合うようなデザインをされている方もいらっしゃいます。ハンド&フットのWネイルをお揃いのデザインにするとそのトータルデザインで自分らしさを表現することもできます。
NAILS by YUKA

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP