体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イタリア人に学ぶ、今すぐできるテーブルコーディネート4つのコツ

美食の国イタリア、ついおいしいものばかりに目がいってしまいますが、実は食事にまつわる様々な文化の発展国でもあります。そのひとつが、テーブルコーディネート。

【本場イタリア発】これだけ抑えればOK、今すぐできるテーブルコーディネートのコツ

素敵なテーブルコーディネート憧れるけど、なんだか大変そう・・・と思われるかもしれせんが、そんなことはありません。先日、フィレンツェで開かれたテーブルコーディネートの展示会場から、テーブルコーディネートの基本の4つコツを、そしてそれを今すぐ自宅の食卓に簡単に取り入れられるアイデアもお伝えします。

これをおさえれば、日々の食卓がちょっぴり楽しくなりますよ。

見本展に見る、これだけ抑えたいテーブルコーディネートの簡単なコツ

【本場イタリア発】これだけ抑えればOK、今すぐできるテーブルコーディネートのコツ

フィレンツェ市主催のイベントで、イタリアの食事だけでなくそれにまつわる文化そのものに注目しようということで、テーブルコーディネートの展示会がバルディーニ美術館で行われました。

【本場イタリア発】これだけ抑えればOK、今すぐできるテーブルコーディネートのコツ

中世の有力貴族であったバルディーニ家の豪華な屋敷あとの美術館に飾られた美しい食器たち、見ているだけでため息がでそうです。

いや、家にはこんな高価な食器なんかないから、と言わないでください。必要なのは高価な食器ではありません。テーブルコーディネートは、次の4つのコツさえ抑えれば簡単に自宅の食卓にも取り入れることができるのです。

では、そのテーブルコーディネートのコツとは何か、展示会場のこちらのテーブルを例に見てみましょう。

【本場イタリア発】これだけ抑えればOK、今すぐできるテーブルコーディネートのコツ

コツ1)テーブルのコーディネートのテーマを決める

こちらのテーブルのテーマは、「収穫作業が終わった後、家族でディナー」。大変な収穫作業を終えての、家族みんなで囲むご褒美ディナーといったところでしょうか。

テーブルをコーディネートするに当たって、テーマを決めておくとコーディネートがまとまりやすくなる効果があります。

コツ2)テーマにあったアイテムを飾る

【本場イタリア発】これだけ抑えればOK、今すぐできるテーブルコーディネートのコツ

ここでは、収穫物のりんごが飾られています。美しく実を結んだりんごが、収穫の喜びを一層感じさせてくれますよね。

コツ3)色を合わせる

そして、コーディネートを統一感あるものにする最も簡単で有効な方法が色を合わせること。

【本場イタリア発】これだけ抑えればOK、今すぐできるテーブルコーディネートのコツ

こちらのテーブルでは主役のりんごの色と同じ、赤いグラス、椅子、そして同系色のオレンジのお皿でそろえられています。そしてお皿の金縁はグラス、カラトリー、椅子の縁取りと揃っており、全体的に統一感のあるコーディネートとなっています。

コツ4)あとは自由に、楽しく!

これらのコツを押さえたら、あとは楽しくテーブルを飾りましょう。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。