ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソニー、Bluetoothスピーカーを搭載したラジオを発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

SRF-V1BT

ソニーは5月20日に、Bluetooth機能を搭載したAM/FMラジオ「SRF-V1BT」を発表しました。
6月11日発売予定で、ソニーストアで購入した場合の価格は1万9800円(税抜)となります。

今までのソニーのラジオはモノラルスピーカーが中心でしたが、今回発表されたのはワイドFMに対応するステレオスピーカー内蔵型ラジオで、Bluetoothのスピーカーが搭載されているため、スマホや携帯音楽プレーヤーの音楽を簡単に流せるようになっています。

性能面では、スピーカーボックスに「バスレフ構造」を採用し厚みのある豊かな低音を再生できるほか、2.5W×2の高出力が可能なデジタルアンプを内蔵しています。また高音・低音の5段階調節の音質が調整できるようになっています。
original_SRF-V1BT_speaker

バッテリーは、FM受信時で最大約21.5時間稼働できる高性能なリチウムイオン充電池を内蔵しています。

そのほかの便利な機能として、おやすみタイマー(15分/30分/60分/90分)/めざましタイマー(時刻指定)/自動電源オフ(15分の無操作/無音時)の各種タイマー機能にも対応しています。original_SRF-V1BT_moniterSource:ソニー

最後まで読んでいただきありがとうございます。
気が向いたらぜひガジェット系サイト[nstry.top]にもお越しください

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
nstry.topの記事一覧をみる ▶
nstry.top

記者:

スマホ・パソコン・アプリなどのガジェット情報を取り入れている総合情報サイトです。「満足度を高めた記事をお届けしたい」を目標として毎日更新中。

ウェブサイト: http://nstry.top

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。