ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銀座に日常使いの器が勢揃い「愛着のもてる、うつわたち。」開催中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

器に合わせたカトラリーやグラス、クロスなども

2016年5月17日(火)から6月7日(火)まで、東京・銀座の「COOPSTAND(クープスタンド)」で、「愛着のもてる、うつわたち。」が開催されています。

東急プラザ銀座に店を構えるジャパンメイドのセレクトショップ・COOPSTANDには、日本の各地域に根ざした窯元や、伝統工芸を現代の暮らしに合わせて新たな提案をしている作家の器を中心に、個性ある器が並びます。

今回は日常使いの器をテーマに、島根県・出雲市に根ざした窯元・出西窯や、福島県会津美里町の作陶家・五十嵐元次さんの器を中心に、石川県山中温泉の我戸幹男商店による山中漆器や東京・湯島の木村硝子のグラスなど、日々愛用できる器が揃います。さらに、イベント期間中は器と合わせてコーディネートしたいカトラリーやグラス、クロスなども紹介。

毎日の食卓で欠かせなくなりそうな新定番の器を探しにお出かけください。

「くらしを彩る器」をコンセプトに、日常で使える器を提案している出西窯。

愛着のもてる、うつわたち。

会期:2016年5月17日(火)~6月7日(火) 11:00~21:00 不定休

会場:COOPSTAND(クープスタンド)/東京都中央区銀座5-2-1 東急ブラザ銀座6F

取り扱い商品:出西窯、五十嵐元次、我戸幹男商店、木村硝子、他

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

鈴木マサルのテキスタイル展、 代官山の2会場で開催
アレッシィの掛時計&置き時計を一堂に展示「ALL AROUND THE CLOCK」開催中
横浜で「イームズ展」開催! イームズチェアと日本の家具デザインの関わりを探る

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP