ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OK Go 「無重力体験315回しました」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜朝6時からの番組「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」のワンコーナー「FEATURE FOCUS」。5月20日のオンエアはOK Goのボーカル、ダミアン・クーラッシュさんに話題のミュージックビデオについてお話をうかがいました。

OK Goは毎回、とてつもないこだわりを施したビデオが話題となります。最近の「UPSIDE DOWN & INSIDE OUT」は、飛行機の機体と思われる無重力空間の中で、メンバー4人が縦横無尽に動き回り、風船を割ったりするのですが、これまでに5,000万回を超える視聴回収を記録しています。一体、どうやって無重力空間で撮影したのでしょうか?

「撮影は本当にクレイジーでした。飛行機が急上昇してはドーンと下がる、放物線が連続するような感じなんです。30秒間ほど無重力になって、その間、僕らは空中に投げ出される感覚なんです。一度につき30秒しか撮れないので、5分挟んでまた30秒を撮るという形で、使わないところはカットしていきました」(ダミアン・クーラッシュさん、以下同)

ダミアンさんによると、映像をよく見ると、だいたい21秒ごとにつなぎ目が分かるということです。編集の仕方もそんなに大変ではなかったそうですが、撮影の何ヶ月も前からトレーニングを積んでいたそうです。

「ビデオはロシアで撮影したんですけど、連邦の宇宙局で実際に宇宙飛行士がトレーニングしている施設でトレーニングを21回やって、315回くらい無重力を体験したんです。と言っても、僕らが宇宙飛行士並の体力を持ってるというわけではなくて、アスリートのような厳しい訓練を受けたわけでもありませんよ」

無重力体験はすごく楽しいものの、「めっちゃ気持ち悪くなる」との本音も飛び出しました。ところで、OK GoといえばPerfumeともコラボを果たしました。Perfumeについては…

「Perfumeは大好きです。ビデオディレクターが同じ人(関和亮)だったんですよ。それで、Perfumeが僕らのビデオに出てくれることになったんです。みんなクリエイティブだし、ワクワクするようなスピリットをもっている人たちだと思います」とのこと。

最後に今後のことについてお聞きしたところ…

「今、アンディ(ギタリスト)にベイビーが産まれてツアーはしていないのですが、実は日本で撮影を進めていて、また来日すると思います」

と、嬉しい情報がありました。「それにしても、315回も無重力を経験しているなんて!」とジョン・カビラも撮影に対する熱意に脱帽。これからのOK Goの活躍から目が離せません。

【関連サイト】
「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

エベレストから宇宙の色が見える?(2016年04月24日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1450.html

古川聡 宇宙飛行士だからこそ語れる「世界平和」とは?(2016年04月01日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1286.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP