ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BEGIN 25周年集大成ライブ映像作品より「海の声」フルver.&トレーラー映像を公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨年25周年を迎えたBEGINが、最新DVD&Blu-ray『BEGIN25周年記念コンサート「Sugar Cane Cable Network」ツアー2015-2016 at 両国国技館』を6月8日にリリースする。

 本作品には、BEGINが2015年10月から行ってきた全国ツアーの集大成として今年3月20日に両国国技館で開催されたツアーファイナル公演の模様を収録している。その中から、CMで大きな話題になっている「海の声」と同作品のトレーラー映像を5月20日12:00より2週間、GYAO!にて先行配信する。

 特に今回公開された「海の声」は、両国国技館にて約7,000人の前で披露した当日の興奮と感動がそのまま伝わってくるようなライブ映像となっており、同曲のフルバージョンで映像の公開は今回が初。新たなBEGINの代表曲として今年の夏も話題を呼びそうだ。

 また先行配信に続き、第2弾として5月25日より過去のミュージックビデオを一挙に13曲配信予定。デビュー曲「恋しくて」他、彼らの25年間を垣間見る事が出来るような貴重映像が満載となる予定だ。こちらは8月末日まで期間限定公開となる。

 そしてBEGINが毎年行っている【うたの日コンサート】が、今年も【沖縄からうた開き!うたの日コンサート2016 in 嘉手納】と題し沖縄・嘉手納町で6月25日に開催する。この開催にあたりオーディション企画「BEGINと一緒に「海の声」をステージで歌おう!」が進行中で、第一興商のカラオケサービス「DAM★とも」で現在応募受付中となっている。応募者の中から1名がコンサート当日、BEGINと一緒にステージで「海の声」を歌うことができるというビッグチャンスだ。

 加えて、当日出演する歌う琉球サンバユニット・宮城姉妹のダンスレッスンを3回受け、公認スタンプを3個集めれば参加者全員がBEGINメンバーの演奏でステージに立てるという更なる企画も実施。レッスン日は6月1日、8日、15日、22日の全4回となっている。詳細は公式サイトに掲載中だ。

◎先行配信映像
「25周年記念コンサートSugar Cane Cable Networkツアー2015-2016 at 両国国技館トレーラー映像」
http://bit.ly/1suNj2p
「海の声」(Live ver. / 2016.3.20.at両国国技館)
http://bit.ly/1U0WTDs
<5月25日 公開予定曲>
「バルーン」「春にゴンドラ」「ミーファイユー」「三線の花」「誓い」「いつまでも」「その時生まれたもの」「島人ぬ宝(Live Ver.)」「灯り」「愛を捨てないで」「愛が走る」「空に星があるように」「恋しくて」

◎DVD&Blu-ray『BEGIN25周年記念コンサート「Sugar Cane Cable Network」ツアー2015-2016 at 両国国技館』
2016/6/8 RELEASE
[Blu-ray Disc(2枚組)] 6,111円+税
[DVD(2枚組)] 4,444円+税
本編:約213分
特典映像:【BEGIN25周年スペシャルライブ~B.Y.Gで会いましょう】LIVE & DOCUMENT(2016.3.21渋谷B.Y.Gにて収録)
※詳細は公式HPにて確認ください

◎【沖縄からうた開き!うたの日コンサート2016 in 嘉手納】
2016年6月25日(土)沖縄県嘉手納町兼久海浜公園
OPEN 14:00 / START 15:30 ※予定、雨天決行・荒天中止
出演:BEGIN、小野リサ、かりゆし58、宮城姉妹、Lala Ka Pua、慢慢説樂團(MURMURSHOW)ほか
チケット:大人 3,000円(税込)、中学高校生 1,000円(税込)
※小学生、未就学児童は無料。
各種プレイガイドにてチケット発売中 ※Sブロック完売
問:うたの日実行委員会事務局(ピーエムエージェンシー内)
TEL 098-898-1331(祝日を除く月~金 10:00~18:00)

関連記事リンク(外部サイト)

FM802 毎年夏恒例野外フリーコンサート「MEET THE WORLD BEAT」コブクロ、キュウソネコカミ、flumpool、高橋優等出演者10組が決定!
BEGIN 両国国技館で25周年イヤー終了 桐谷健太出演CM曲「海の声」や総勢127名の「島人ぬ宝」も
BEGINと桐谷健太が「海の声」でMステ出演決定、「竜宮城の乙姫様に届くように」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP