ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

湯船で簡単!「ウエスト−3cm」のひねり体操

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏に向けて、そろそろウエストをくびれさせなければ……!それなら、“ひねり”を加えたエクササイズがおすすめ。入浴中に行えば、血行を良くし、むくみや代謝の低下を改善する効果も期待できますよ。夏に向けて、お風呂でシェイプアップエクササイズを実践しましょう!

ぬるめのお風呂で、いざエクササイズ!

1.湯船に膝を曲げて座る(滑って転んでしまわないよう、固定できる姿勢にしましょう)

2.頭をぐっと持ち上げて顎を引き、お腹を凹ませ背筋を伸ばす

3.まっすぐ前を向いたまま、ゆっくり息を吸う

4.お腹を凹ませたまま息を少しずつ吐き、両手を湯船内側の左面にタッチする(このとき、顔も一緒に左を向き、お腹と背中がぐ〜っと伸びているのを感じる)

5.息を吸いながら正面を向き、お腹を緩める

6.お腹を凹ませながら少しずつ息を吐き、両手を湯船内側の右面にタッチする(このとき、顔も一緒に右を向き、お腹と背中がぐ〜っと伸びているのを感じる)

7.息を吸いながら正面を向き、お腹を緩める

1〜7を1セットとして、5〜10回おこないます。

息を吐きながらお腹を凹ませることが大切!

お腹を凹ませて力を入れることで、お腹をギュ〜っと絞っているのを実感できるはず。筋肉への刺激を感じながら行うことで、引き締め効果がアップしますよ。

湯船に浸かって身体が温まっていると、血めぐりがよくなり代謝もアップ。むくみが改善される上に、より痩せやすい体質に整えることができます。

のぼせないように注意しましょう

お風呂のお湯は“ぬるめ”にして、のぼせないようにしましょう。安全性を考えて、水位を高くしすぎないことをおすすめします。最初はゆっくり数回デモンストレーションをして、危険がないか確かめてみると良いでしょう。

お風呂は毎日入りますから、「お風呂の時間は、ウエストシェイプの時間」と決めて習慣化すれば、毎日引き締めトレーニングをすることができます。短時間でできるので、忙しい人にもおすすめ。夏にむけてウエストを引き締めましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

薄着ができない・・・!気持ちがトーンダウンしてしまう、背中ニキビの原因と対策方法
その日焼け止めは大丈夫?手作りで安心!アロマを使った日焼け止めの作り方
フェイスラインがスッキリ!二重アゴ解消!「アゴストレッチ」で小顔に♪
手早く疲労回復!デスクでパパッとできる骨盤の運動7つ
白シャツでも気にならない!透けない下着を選ぶ3つのポイント

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP