ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本のHulu、ダーレン・リン・バウズマンのドラマ『Crow’s Blood』を配信へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のHuluは、全6話で構成されるホラー・サスペンス・ドラマシリーズ『Crow’s Blood(クロウズ・ブラッド)』を配信する。映画『ソウ』シリーズで監督を務めたダーレン・リン・バウズマンがエグゼクティヴ・プロデューサーを務める。7月から視聴可能になる。

原作を手掛けたのは、数々の人気女性アイドルグループを陰から支える人物として知られる秋元康。AKB48のメンバーである渡辺麻友と、HKT48に所属する宮脇咲良が主演を務める。

物語は謎めいた転校生(宮脇)が女子高にやって来るところから始まる。渡辺演じる心優しい女子高生を含む生徒たちの暮らしに衝撃を与えるような、奇妙な出来事が発生する。Huluは、日本国外への配信についてはまだ明らかにしていない。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP