ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

100人同時にスタイリッシュ名刺交換 名刺管理アプリEightが動画公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは頂いた名刺の管理ってどうしてますか? 一昔前だと名刺ファイルに入れて、それがいっぱいになったらまた新しいファイルを買って、持ち歩けないからすぐに相手に関する情報を思い出すことが難しくて……となかなかスムーズにいかないことばかりでしたが、スマートフォンを持つことが当たり前になってきた昨今では名刺を管理できるアプリが多数登場しています。

【関連:半沢直樹の「倍返しだ!」セリフや名刺、通帳柄スマホジャケット発売】

その名刺アプリの一つ「Eight」(Sansan株式会社)が、アプリの特徴をいかし100人同時に名刺交換するという動画を公開しました。ちなみにEightは100万ユーザーを突破した無料提供のアプリ。ビジネスマンから強い支持をうけ、このところ急激に獲得数を伸ばしています。

グレーとホワイトを基調としたシンプルな動画は、ビジネス上でシステマチックに名刺交換をする人を表現しているようです。シャツをきたロボットのような人たちが次々名刺交換をしていきますが、その数がどんどん増えていきます。なるべくスムーズな名刺交換を表現しているようですが、最終的にその数は20人に増えます。もうここまで増えると何がなんだか、という感じですが滑らかな動きで何とか交換。


そしてラストは100人での名刺交換が始まりそう……と思ったら手前の人からスマートフォンを取り出して「Eight」を起動。スタイリッシュに100人同時名刺交換を。ということらしいです。


それにしても、流れるような“名刺交換ダンス”が流麗ですが、CMやコンサート、舞台、PVなどで活躍中の振付稼業air:manさんが振付アクションを手がけているそうです。出演している人たちは様々な国で様々なダンスジャンルにおいて活躍しているダンサーなんだとか。また、システマチックな動きやシンクロ性を強調するためにラストのスマートフォンを取り出すシーンは逆再生で撮影したんだそうで、製作者のこだわりが窺えます。

100人同時に名刺交換というとなかなか機会はありませんが、セミナーの後の交流会など大人数を交流する場ではちょっと便利かもしれませんよね。大人数が集う場所での名刺交換が煩わしい人は、「Eight」の動画みたいにスタイリッシュ名刺交換、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

関連記事リンク(外部サイト)

大辞泉が辞書に載せたい「新語」や「新しい意味」を募集 例:封印=人目につかないように隠すこと
5月17日大地震発生説はデマ 未来人になりすました人物が騒動を謝罪
タイムトラベラー2062年の人、次は5月17日に2chに再登場?ネットはざわざわ

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP