ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

玉木宏、広瀬アリス、石田ひかり、吉田栄作の「人生最大の謎」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』(6月4日公開)の完成披露イベントが5月11日に行われた。舞台挨拶には、主演の玉木宏(36)、広瀬アリス、石田ひかり、吉田栄作、小倉久寛、和泉聖治監督が登壇。原作は島田荘司氏の小説『星籠の海』だ。

 この日は、各人の「人生最大の謎」について聞かれたが、玉木は「ハワイ島でのポルターガイスト現象」を挙げ、広瀬は「両親日本人なのにハーフ顔…」を挙げた。妹は女優・広瀬すずである。石田は「宇宙のロマン」で、小倉は「種類」で、吉田は「カリフォルニアの白い鳥」、和泉監督は「UFO」を挙げた。

 最後は出演者全員で「この謎があなたに解けるか」と書かれたボードを掲げ、ヒットを祈願した。

撮影■高柳茂

【関連記事】
広瀬すずのフォトブック いきなりのヒットでVサイン
授賞式で再会、綾瀬はるか&広瀬すず 姉妹のように仲良い姿
広瀬すず 柴犬と新CM発表会に登場、かわいらしい2ショット

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP