ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android Nに「仮想ファイル」機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は Android N に「仮想ファイル」と呼ばれるクラウドストレージ上のファイルをあたかもローカル上のファイルのように取り扱うことを可能にする機能追加を行っていました。仮想ファイルは Android N のストレージアクセスフレームワークに追加された新しい概念です。以前のバージョンまでのストレージアクセスフレームワークで提供される DocumentsProvider では、ファイルを選択することは可能でしたが、バイトコードをファイルとして表現することはできず、クラウドストレージ上の全てのファイルはファイルからデータを読み込む入力ストリームとして提供されていました。Android N では、アプリの DocumentsProvider から ACTION_VIEW インテントに URI を返すことが可能になったほか、Android N では仮想ファイルまたはその他のユーザーファイルについて代替フォーマットを提供できることから、サードパーティのアプリにクラウドストレージ上のファイルをプレイスホルダーとして表示することが可能になります。Source : Android Developers

■関連記事
ASUS Japan、ZenFone 2の直販価格を値下げ
BlackBerry、Privのベータ版Marshmallowファームウェアを「Beta #4」にアップデート
Sony Smart B-Trainerと「ソネトレ」が連携可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP