ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

harineko、新作はEP+フォトジン ACCメンバーからのコメントも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

harinekoが2ndEPとフォトジンをパッケージした作品『Sweet Sorrow.』を7月20日(水)にリリースすることが決定。同作のトレイラー映像もYouTube上にて公開された。

harinekoはシンガー・ソングライターSaChiのソロ・プロジェクト。このたびハリネコから表記を改め、新作を発表することとなった。『Sweet Sorrow.』は4曲を収録した作品でバンド・メンバーとしてギターに畠山健嗣(H Mountains)、ベースに右田眞(nenem、ayutthaya)、ドラムにとがしひろき(サンガツ、ELMER)が参加。キャッチーでナチュラルな楽曲が揃い、SaChiのポップスへの敬意を感じさせる作品となったという。

また音源とともにフォトジンも付属。こちらの構成/撮影を写真家の齋藤一平が担当し、ジンにはモデル/女優の夏目志乃が参加。またあわせて公開された、同作のリード曲「mornin.」のトレイラー映像および、後日公開されるMVにも夏目は出演している。

なお『Sweet Sorrow.』のレコ発が7月29日(金)に下北沢SHELTERにて開催されることも決定。さらにAwesome City Clubのatagi、モリシーらが同作に向けコメントを発表している。詳細とともにぜひチェックしてみよう。(鶯巣大介)

harineko – mornin. Trailer from『Sweet Sorrow.』

https://youtu.be/gIRwODbEZZ4

・『Sweet Sorrow.』特設ページ
http://harineko.com

■リリース情報
harineko 2nd EP+PHOTOZINE
『Sweet Sorrow.』
発売日 : 2016年7月20日(水)
曲目 :
01. mornin.
02. ダイヤナイト
03. 行きた日
04. return.

■ライヴ情報
〈harineko 2nd EP+PHOTOZINE『Sweet Sorrow.』 Release Party〉
2016年7月29日(金)下北沢SHELTER
料金 : 前売 2,500円 当日 3,000円 (ドリンク代別)

■コメント

ものすごいノスタルジー。
僕、この作品は一人の時間を愛する人にこそ、聴いて欲しいと思った。
柔らかく形を変える生活にこそ、いつかの愛の歌を。
atagi(Awesome City Club)

悲しいことがあった日に、珈琲を飲んで外を眺めて、このCDを流したら、
悲しいことも少し許せる気がする。
そっと僕たちに寄り添ってくれる、はかない今日を終わらせてくれる4曲です。
モリシー(Awesome City Club)

歌も演奏も力が抜けていてカッコイイ。
聴いている人も自然とその世界に入っていけるような気がします。
藤井友信(MUSIC FROM THE MARS)

SaChiさんがポップスへと意識的に寄せた結果、
逆に歪さを増したような印象を受けました。
ストレンジさが浮き彫りになる感じ。harinekoならではの意欲作だと思います。
蓮尾理之(siraph、ジェッジジョンソン)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP