ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Wear 2.0のアプリドロワーはこんなデザイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今秋リリース予定の「Android Wear 2.0」で刷新されたアプリドロワーの実際の表示内容を撮影した写真が公開されました。Android Wear のアプリドロワーは白を背景に、一般的な縦スクロールのリスト形式で表示されますが、Android Wear 2.0 ではダークな背景に変わり、円型ディスプレイの端末にも合うようにディスプレイの縁に沿った横幅のリストで表示されます。これだと、リスト中央のアプリが大きく表示されるので、選択しやすいと思います。Android Wear 2.0 では上記のほか、通知やウォッチフェイスの選択画面なども新しくなったほか、「アプリ」セクションの追加で、システムアプリを「無効」にすることも可能になっています。Source : RedditEngadget

■関連記事
Google、モバイルアプリ開発者向けの認定プログラムを開始
SpotifyがAndroid TV用アプリをリリース
米国のAmazonで販売されているAndroid Wear用MODEのラインアップが40種類前後にまで大幅増加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。