ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外でも大人気!ファンタジーな「盆栽ツリーハウス」って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

作品は、日本人アーティストの相羽高徳氏によるもの。海外では「Bonsai Tree House」とも呼ばれて話題になりました。盆栽模型とジオラマが組み合わせられており、その不思議な盆景空間に引きこまれます!

迷宮×伝統文化!?
目眩く盆栽ファンタジーに突入!



氏は、MAZE(迷宮)作家としての活躍を思い浮かべる人も多い人物。作風に見られる建物の構造には、その片鱗が感じられますね。

その他のジオラマも必見!






なんだか遊園地を見ているようでワクワクしてきませんか?中はどうなっているのだろうーーと想像すると期待感がどんどん膨らんできます。さらに、ここでは特別にそのデザイン画も紹介!

その構想を描いた
イラストも素敵なんです!







まるで絵本の世界を見ているよう。ちなみに、Flickrのアカウント「Takanori Aiba」には、そのほかにも魅力的な画像が公開されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

Photo by Kenji MASUNAGA(Nacasa&Partners)
Licensed material used with permission by 相羽高徳

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。