ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ショコラに紅茶!? きんつば専門店の変わり種商品

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜ー木曜朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「7-ELEVEN GOURMET-3」。5月19日の放送では、きんつば専門店「豆園(まめぞの)」の変わり種きんつばを紹介しました。

東京・恵比寿のきんつば専門店「豆園」は、個性あふれるラインナップで、スイーツファンの間では外せない一品として人気です。きんつばは、ほとんど”あんこ”を味わうシンプルなお菓子なだけに、原材料には特にこだわり、国産のもののみを使用。メインとなるあんこは北海道の十勝あずき、「皮」の部分にはさとうきびの素焚糖(すだきとう)と豆乳を使用し、風味豊かに仕上げています。

そんな豆園のこだわりが詰まった、ちょっとユニークなオススメ商品3つをご紹介しましょう。

新商品「黒蜜 きんつば」
北海道十勝産のあずきを100%使用したあんにアーモンドナッツを混ぜ込んだ、食感が楽しい一品。皮は黒蜜風味。黒蜜の濃厚さがあんの風味を引き立ててくれるそうです。

まさかの出会い「ロイヤルミルクティーきんつば」
こちらもあんにナッツを混ぜ込んだ一品。和菓子にロイヤルミルクティーとは驚きの組み合わせですが……「皮にロイヤルミルクティーの風味をつけることによって、ロイヤルミルクティーの風味がいっそう甘みを引き立て、とても美味しい仕上がりになっています」(「豆園」オーナー)とのこと。

バレンタインで”男性”から人気に!「ショコラきんつば」
バレンタイン用の期間限定商品で開発したところ、この商品を贈られた側の”男性”たちからの要望で、通年での取り扱いとなったという一品。「皮にショコラの風味をつけることで、あんことのマリアージュが成り立っている」とオーナー。甘いものが苦手な人にも喜ばれそうです。

「それぞれ、香りはほのかにロイヤルミルクティー、ショコラなんですが、口に入れた瞬間、きんつばらしい安心感がある」とナビゲーターの岡田マリア。基本的には皮の部分に風味がついているため、あんこ自体の味はしっかりと味わえるのだそうです。ちなみに、「豆園」のきんつばは電子レンジやオーブンで少し焼くと、より風味が際立つそう。オーナーは「袋から取り出したら、まずは香りを楽しんでほしい」と話していました。

「豆園」では、ほかにも「オレンジきんつば」や「さくらんぼきんつば」などのユニークな商品も取り扱っています。他ではなかなか味わえないきんつばを、ぜひ楽しんでみてください!

【関連サイト】
「POP UP!」公式サイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/gourmet/

下北沢で見つけた“絶品コロッケ”ベスト3はこれ!(2016年04月18日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/3-19.html

松陰神社前「せんべいスタンド」のおすすめはこれ!(2016年04月27日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1470.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP