ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝起きたら顔がパンパン! むくみの悩みを食べ物で解決する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝起きたら顔がパンパンだったり、夕方には足がパンパンになっちゃう、むくみはできれば解消したいですよね? 体がむくんでいると、何となく太って見えたり、顔のラインがぼやけてしまうのも困りものです。むくみの原因はいろいろですが、実はある栄養素を意識して食べることで、むくみを解消することができるんです。むくみやすいという方はぜひ試してみてください。

体がむくむのはどうして?

むくみはリンパの流れが滞って、不要な水分や老廃物が体内に溜まってしまっている状態です。体の水分がうまく調整されずむくみが出てしまうことが多いのですが、肝臓や腎臓などに問題がある場合もあります。内臓に問題がある場合は、長時間にわたってむくみが取れないことが多いので、医師の診察を受けることをお勧めします。体の水分調整がうまくいかない原因はいろいろですが、運動不足、塩分の摂りすぎ、血行不良、水分の不足などがあげられます。体内に余計な水分が溜まるのがむくみですが、水分が不足すると、その後でもっと溜め込むため、むくみになってしまうこともあります。

食べ物でむくみを解消する方法

ある栄養素を含んだ食べ物を意識して食べることで、むくみを解消することができます。ここでは、むくみの解消に効果のある栄養素と食べ物をご紹介します。

【カリウム】

塩分の過剰摂取はむくみの原因になります。血液中の塩分の濃度が高くなると、それを緩和するため体内に水分を取り込むためです。カリウムには体内の塩分の排出を促す働きがあります。カリウムの多いバナナや夏みかん、プルーン、キウイなどのフルーツやキノコ、海藻、ナッツ類などを多めに食べてみましょう。

【クエン酸】

クエン酸には新陳代謝を促進する働きがあり、血行の促進にも効果があります。血行が促進さることで、リンパの流れも良くなってむくみが解消されます。クエン酸は酸っぱいものに含まれていることは知っていますよね? 梅干しやかんきつ類はクエン酸の宝庫です。寝起きに飲む水にレモンを絞ってレモン水にするのもおススメです。

【ビタミンE】

ビタミンEは血行を促進する働きのあるビタミンです。もちろん美肌にもGoodですが、むくみ解消にもビタミンEがいいのです。ビタミンEが多いのはカボチャやダイコン葉、赤ピーマンなど。種実類にも多く含まれているので、おやつにアーモンドを食べるのもおススメです。

普段からむくみ解消に効果がある食べ物を食べておくことで、スッキリした美ボディを手に入れることができます。逆に、むくみを促進するのは利尿作用があるアルコールです。むくみやすい方は、アルコールの飲み過ぎにも注意してくださいね。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP