ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

買う前にアプリで試着!ネットショッピングのリスクを減らす着せ替え感覚の「Pictofit」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インターネットで洋服を買ったはいいが、イメージが合わなくて返品。よくある話だ。

サイズやカラーは、もちろん事前に吟味した上で注文する。しかし、そのデザインが果たして自分に合うかどうかは、実際に着てみなければわからない。そこがネット通販の弱点であり、多くの人が返品に至った理由でもある。

最近はこうした課題を解決するため、さまざまなサービスが登場している。「Pictofit」も、その1つ。自分の写真に、欲しい商品をコーディネートできる、ショッピングサポートアプリだ。

・欲しい服を自分の写真にレイヤーでコーディネート

「Pictofit」は簡単に言うと、デジタル版着せ替え人形。ユーザーの写真を土台に、購入検討中の服をレイヤーで、どんどん重ねることができる。スワイプするだけで、リアル店舗より手軽な試着が実現するのだ。

洋服はウェブのみならず、手持ちの服と合わせることも可能。購入したい服とのコーディネートを確認するのに、大いに役立つ。選んだ服はルックブックとして保存。パーソナルファッションカタログとしても楽しめる。

・友達とシェアして楽しめる!

さらに便利なのは、セレクトしたコーディネートを友人とシェアできるところ。アプリ内には、ルックを送信するためのメッセンジャーも内蔵されている。これを使って客観的な意見をその場でもらえば、失敗のリスクも減らせるというもの。

ダウンロードは、無料。夏服購入の前に、試してみる価値はある。

Pictofit

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP