ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山本耕史『ヘネシーX.O』イベント登場!堀北真希は「家でも外でもよく飲む」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

都内で19日、コニャックの代名詞【ヘネシーX.O】のオープニングイベントが行われ、俳優の山本耕史さん等が出席しました。

 

ヘネシーといえば、今なお世界中で愛され続けているコニャックの高級ブランド。創業は1765年、なんとルイ15政統治下までさかのぼります。2015年には創業250周年を迎え、ますますその手の込んだ醸造法と、刺激で個性的な魅力が評価さている“カッコいい大人のお酒”です。


GQ JAPAN
2015-12-24 発売号 歴史に裏付けられたヘネシーの実力
Fujisan.co.jpより

当日は来場者にヘネシーの試飲が振る舞われたほか、ヘネシーについてや、お酒にまつわるエピソードを中心とした山本さんのトークショーが開催。

ヘネシーのブランドをイメージし、ゴージャスなゴールドジャケットで登場した山本さんは控え室にいた時から飲んでいたらしく、普段あまり見せないような饒舌トークを展開していました。

「子どもの頃からこの世界に入っていたので、こういうイベントに参加させていただくと大人になったと感じる」と語り出した山本さん。「どういうシチュエーションで飲みたいか」というMCの質問には「仕事終わりなどに奥さんと自宅で飲みたい。贅沢ですけど」と自ら、妻である女優・堀北真希さんとのノロケ話を披露。

 

さらに「こういう特別な日にはいいですね。(ヘネシーを)何本か持って行っていいですか」と、集まった報道陣を笑わせていました。

つまみはヘネシー…あ、ヘルシーなものを(笑)

話が堀北さんとの話題に及ぶと「彼女もお酒が好きなので、外でも家でもよく飲む。自分より強いんじゃないかな。酔ったところを見たことがない」と話し、最後は「お互いこういう仕事だから、お酒の席の食べものには気を使っている。野菜などのヘネシー…あ、ヘルシーなものを食べています」としっかりオチをつけて会場を和ませていました。

 

また、同イベントには歌舞伎役者の市川右近さん(52)も駆けつけ、「飲み始めた頃からテーブルにはヘネシーがあった。久しぶりに味わってみて、なんとなく良い男に必要なテイストだと感じた」などの感想を述べていました。

20日にはヘネシーを体感する一夜限りのイベントも

20日には東京・日本橋にて、ヘネシーX.Oを体感できるアトラクションやショートムービーの上映が企画されているイベントを開催。

 

アトラクションは、ヘネシーX.Oならではの「甘い感触」や「弾けるスパイシーさ」、「溢れるチョコレート」といった7つ味覚や感覚を表現した空間を用意し、ゲストの感性を刺激します。

また代表作『ドライヴ』などで世界的評価を受ける映画監督のニコラス・レフン氏がプロデュースした、旅・冒険という意味を持つ『ODYSSEY』をスローガンとしたオリジナルムービーも上映されます。

 

イベントの詳細は以下

https://www.facebook.com/events/261007110904072/

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。