ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

奨学金の返済を免除してもらうための条件とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大学生活をおくる上で、生活費や授業料の助けとなる奨学金ですが、その返済が大きな負担となってしまう人が多いのも事実です。そんな奨学金の返済を免除してもらえる制度が実は存在します。今回はその制度についてご説明します。

奨学金返済免除の方法は2つ

奨学金の返済を免除してもらえるケースは2つあります。「大学院において第一種奨学金の貸与を受け、在学中に特に優れた業績をあげたとき」と「死亡又は精神若しくは身体の障害により返還ができなくなったとき」です。なんらかの障害をおった場合には、まず奨学金返済元に相談しましょう。

在学中に優れた業績をあげることが必要

奨学金返済免除のためには「大学院において第一種奨学金の貸与を受け、在学中に特に優れた業績をあげたとき」という条件を満たすことが必要です。まず大学院に進学し、なおかつ大学院生の中でも特に優れた業績をあげなければなりません。その2つを満たした場合には、奨学金返済元に連絡し、返済の必要があるかどうか確認してみましょう。

チャレンジする前にしっかりと調べよう

奨学金の返済を免除してもらうためには、上記2つのどちらかに当てはまっていなければなりません。公務員や教員になれば奨学金返済をしなくても良いというような情報もありますが、そのようなことはありません。誤った情報を鵜呑みにしないようにインターネットなどで調べたり担任の先生に聞いたりしてみましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

世界で日本が一番いい!? 海外留学消極派、その理由は? <高校生実態調査>
ポイントを押さえておこう!奨学金の作文の書き方

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP