ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パリで一番のパティシエのお店が表参道に上陸!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の14朝からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー「Cosme Kitchen ORGANIC CONCIERGE」。5月19日(木)までの4日間、フランス・パリの最高級ショコラトリー「HUGO & VICTOR」のシェフパティシエを務める、ユーグ・プジェさんをゲストにお迎えしています。

表参道ヒルズに「HUGO & VICTOR」の東京店がオープンしたばかり。スイーツ、デザートは本物の本を思わせるボックスに入っていたり、半円形のショコラは地球や宇宙を思わせたりします。味はもちろん、パッケージデザインも独特です。

そんなユーグさんに、5月18日(水)のオンエアでは、いろいろなアイデアの発想の源やインスピレーションはどこから湧いてくるのか、うかがってみました。

*  *  *

坂倉:ユーグさんの作り出すものって、小さな本の中にチョコレートが入っていたり、今までに見たことがないデザインばかりなのですが、どうやってそのようなものを思いつくのですか?

ユーグ:とても幸運なことに、いろいろな場所に旅をしてきました。たくさんのレストランを訪れる機会にも恵まれました。そうした豊かな経験が私にはあります。また、好奇心を持ち続けること。日々の人との出会いも大切です。日常のあらゆる場面にインスピレーションの源があります。

先ほども六本木ヒルズを見て回りましたが、そこでもいろいろな発見がありました! 日々の観察、出会いはとても大切ですね。

坂倉:いつもいろいろなことを注意深く見られているのですね?

ユーグ:僕の性格がそうさせているのかもしれません。でも、誰だって何気なく見ているものや風景からインスピレーション、アイデアをもらうことがあるはず。いろいろなところに新しい発見がたくさんあるんです。たとえば(イギリスのファッション・デザイナー)ジョン・ガリアーノは、かつてエジプトをテーマにした洋服をつくったとき、彼はエジプトの古代史も勉強して、そこから新しいクリエイションをスタートさせていました。

僕はパティシエですが、食べ物の世界にいるだけではありません。あらゆる場所にクリエイション、創造があるのです。

*  *  *

インタビューを終えた坂倉は、「ユーグさんってまさにアーティストなんだ」と感じたとのこと。そんなユーグさんは、今パリで話題・人気ともナンバーワンと言っても過言ではありません。

今回の日本出店では、定番のショコラに加え、これまでパリでしか味わうことができなかったケーキや焼き菓子も販売しています。ぜひ、表参道ヒルズ店をのぞいてみてくださいね♪

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

シャルル・ドゴール空港はバターの香り? バターを食べるパンとは?(2016年04月06日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1321.html

30代で再起をかけてパリで修業の道へ。パリ発人気パン店のオーナー語る(2015年05月30日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2015/05/post-1037.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP