ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野崎くん、コムアイに「イルカショーに出たら?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

野崎くん、コムアイに「イルカショーに出たら?」
J-WAVE月曜−木曜深夜1時からの番組「SPARK」(水曜ナビゲーター:水曜日のカンパネラ) 。5月18日のオンエアでは久しぶりに、水曜日のカンパネラ・コムアイの数少ない友人、野崎くんを迎えて「寝ぼけまなこだよ、野崎くん〜!」のコーナーをお送りしました。

映画と動物が大好きな一般人の野崎くんが、今週教えてくれるのは「動物ニュース」。しかも切ない話題のようです。

野崎くん:おたる水族館の、日本最高齢の雌の“ゼニガタアザラシ”の「トラ」が老衰のため死んだの。46歳でした。1970年に保護されたんだよ。それで、(人間の年齢でいうと)100歳まで生きたとしたらすごくない? 夢がない?

コムアイ:すごいわ〜! 年齢も本当に46歳なのか分からないもんね。保護された時の年齢が分からないから。

野崎くん:たしかにたしかに! 戸籍があるわけじゃないし。おたる水族館には、高齢の動物用のプールがあって、以前は白内障で目があまり見えないアザラシもいたの。

コムアイ:高齢アザラシ。”オバラシ”とか”オジラジ”がいるのね。優しいね〜。

野崎くん:100歳になったら一緒に入ろうよ。

コムアイ:いじめられそうだよ。

動物の高齢化の話から、急に老後の話になった二人。しかも野崎くんが妙なアイデアをコムアイに提案しました。

野崎くん:コムアイ、イルカショーに出られるんじゃないの?

コムアイ:え? 歌う側の?

野崎くん:イルカさんが歌っている後ろで、コムアイちゃんがフラフープをくぐるのはどう?

コムアイ:マジっすか(笑)。私、肩幅が広いから水泳ができると思われがちだけど、実はカナヅチなの。クロールや逆上がりもできないから、自力でできないことを並べてファーストアルバム(「クロールと逆上がり」)にしたくらいだから。

野崎くん:でも、挨拶できない大人よりはいいんじゃないの?

コムアイ:(笑)

最後は野崎くんの正論な一言で終了しました。冗談を言っていた野崎くんの急な一言に、コムアイは思わず吹き出していました。野崎くんは、不定期出演ながらミステリアスな部分から目が離せません。

【関連サイト】
「SPARK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

コムアイ&野崎くん「眠くなる映画」を絶賛(2016年04月15日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1385.html

水曜日のカンパネラ・コムアイが変顔すすめる「白目も剝きまくってました」 (2016年04月07日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1331.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。