ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】嵐、両A面シングルが52万枚超で1位をひた走る!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年5月16日~5月18日までの集計が明らかとなり、嵐の両A面シングル『I seek / Daylight』が52万枚以上の数字で首位を独走している。

 「I seek」は、大野智主演のTVドラマ『世界一難しい恋』主題歌で、「Daylight」は松本潤主演のTVドラマ『99.9刑事専門弁護士』主題歌に起用されており、両曲ともリリース前から注目を集めていた楽曲。そんな2曲を収録した最新シングル『I seek / Daylight』は、3日間の集計で52.2万枚という圧巻のセールスを上げて断トツのトップとなっている。次週発表のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”でも1位になるのは間違いないであろう。

 2位は、SHINeeの通算13枚目のシングル『君のせいで』。4月13日リリースのHKT48『君のせいで』が今週セールスを伸ばして3位に。4位は、アイドルマスターシリーズから『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 02 Tulip』。5位には、SECRET GUYZの5thシングル『私のカレーは世界一』が入っている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年2016年5月16日~5月18日までの集計)
1位:『I seek / Daylight』嵐 52.2万枚
2位:『君のせいで』SHINee 4.2万枚
3位:『74億分の1の君へ』HKT48 1.9万枚
4位:『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 02 Tulip』 1.8万枚
5位:『私のカレーは世界一』SECRET GUYZ 1.6万枚
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】aiko2年ぶりニューALが単独首位 TOP5内を紅一点で健闘中
ミュージカル界のプリンス浦井健治(StarS) 初ソロコンサートへの熱い意気込みを語る
エラバレシ つんく♂×志倉千代丸の最強タッグによる『アイノフシギ』ジャケット公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP