ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アラサーからの目元対策に!シワやたるみに効果的なビタミンK

DATE:
  • ガジェット通信を≫

同じ年代なのに、若く見える人と老けて見え人がいるかと思います。みなさん、この差はどこからくるかご存知でしょうか。実はこの差は目元のシワ、たるみ、くぼみなどが大きく作用していていたのです。早速今日からケアしたい老化防止対策にオススメなのが、聞き慣れないビタミンKという成分なのです。

ビタミンKとは?

天然に存在するビタミンKには2種類あり、緑黄色野菜、海藻類、緑茶などに含まれるビタミンK1(フィロキノン)と腸内細菌によって合成されるビタミンK2(メナキノン)があります。このビタミンK2は納豆や、チーズなどの乳製品、お肉、果物などに含まれています。

ビタミンKが不足すると?

ビタミンKは出血した血液を固めてくれる凝固の役割と骨の健康を保つ効果が主な役割のため、不足すると鼻血、胃腸からの出血、月経過多、骨粗しょう症などの原因となります。

目のシワやクマに

ビタミンKは肌に直接塗った場合と、サプリメントや食品で摂取した場合では全く真逆の効果を発揮します。ビタミンKを直接肌に塗る事で、目の周りの毛細血管の血流を良くするため、肌を活性化させて、気になるクマや、たるみ、シワの改善に非常に効果的です。

美白対策に

またビタミンKにはメラニンを生成する酵素“チロシナーゼ”の働きを抑制することで、美白対策にも効果的なのです。肌のトーンが明るくなるので、若々しいキメのある肌をキープすることが可能です。

ニキビにも効果的

ビタミンKは健康的な肌を保つために欠かせないタンパク質の生成に必要な成分としても知られています。ビタミンKを塗る事で、ニキビ予防やニキビ跡の改善に繋がるのです。

ビタミンKは食品やサプリメントから摂取できるほか、コスメにも含まれているものがあります。上手に活用してみてくださいね。

writer:ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP