ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

植田真梨恵、セルフディレクションによるニューシングルのジャケットを初公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

植田真梨恵が7月6日にリリースする5th シングル「ふれたら消えてしまう」のジャケットを公開した。二年連続でジャケット大賞にノミネートされるなど定評のあるアートワークは、今作品も植田真梨恵セルフディレクションによるもの。

初回限定盤、通常盤ともに質感はもちろんのこと、水面に映る植田の姿やその視線、写るもの全てにこだわったアートワークは、楽曲への期待感を高めるのに充分なほど見る人に訴えかけてくる。加えて“ふれたら消えてしまう”というタイトルへの想いが、淡い水彩画のようなタッチで表現され、爽やかだがどこかさみしさを感じさせる印象からも目が離せない作品に仕上がっている。

また、シングル特典として、ジャケットのアートワークとつながったCD作品としては初となるフォトブック(通常盤特典:32P)や、2015年11月渋谷eggmanでの弾き語りライブの映像(初回限定盤特典)が収録され、ジャケット、楽曲のみならず、様々な面から作品を堪能できる見応え、聴き応えのある内容にも注目してほしい。

待ち遠しいのはリリースのみならず、7月23日には植田自身最大のキャパとなる赤坂BLITZでのスペシャルワンマンライブ『植田真梨恵SPECIAL LIVE “PALPABLE! BUBBLE! LIVE! -SUMMER 2016-“』が控えており、現在オフィシャルサイトにて先行予約受付中となっている。昨年秋のUTAUTAU vol.2以来のフルバンドで臨むワンマンライブとなるだけに、CDのリリースとともに見逃さずにチェックしていただきたい。


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。