ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東南アジア「スンダ列島」から届いたヴィンテージクラフト! イデーと小林和人氏がセレクト

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小林和人 × 吉田ゆか子トークセッションも

2016年5月20日(金)から6月20日(月)までの1ヶ月間、東京・自由が丘のイデーショップ 自由が丘店と六本木のイデーショップ 東京ミッドタウン店で、IDÉE CRAFTS RE-EDIT SUNDA「南洋の暮らし 形と痕跡」が開催されます。

本企画でフィーチャーされるのは、インドネシアを中心に東南アジアの複数の国に属する島々からなる「スンダ列島」とその周辺に由来するヴィンテージクラフト。

展示されるヴィンテージクラフトは、国内外の生活用品を扱う店・Roundabout/OUTBOUNDの店主・小林和人さんとともにセレクトしたもの。東南アジア初訪問となった小林さんが「土踏まずのあるプロダクトたち」と語る手仕事の家具や器が買い付けられています。

イデーショップ 自由が丘店では、本企画のスタイリングを小林さんが担当。また5月21日(土)には、小林さんとインドネシア地域研究を専門とする吉田ゆか子さんによるスペシャルトークイベントが開催されます。

会場で展開されるのは、クラフトに宿るオブジェとしての作用を見出し提案する小林さんの目利き品と、オブジェのような発想で作られたイデーの家具の組み合わせ。モダンと経年美の融合した新たなスタイルの空間をぜひ体感ください。

小林さんの目利きによるスンダ列島のヴィンテージクラフトの数々。

小林さんが目にしたバリ。「多様な民族性や宗教の違いがそれぞれ”もの”の個性につながっていて、新鮮な発見があった」。

IDÉE CRAFTS RE-EDIT SUNDA「南洋の暮らし 形と痕跡」

会期:2016年5月20日(金)~6月20日(月)

会場:イデーショップ 自由が丘店

イデーショップ 東京ミッドタウン店

SPECIAL EVENT “TALK SHOW”

出演:吉田ゆか子 / 小林和人

日時:2016年5月21日(土) 15:00~16:30

※14:30~ 吉田ゆか子さん自らによる竹ガムラン音楽演奏

会場:イデーショップ 自由が丘店 3F

入場料:無料

※自由参加のため、立ち見の可能性あり

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

Boseのオーディオ × キタニの北欧家具! 貴重な初期モデルも登場
第9回は9つの企画! 今年も「木工家ウィークNAGOYA」開催
ハーマンミラーストアでお買い得な「整備品」販売会、開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP