体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クラフトビール専門店がビアガーデンへやってきた! キャンプ気分で飲めるらしいぞ

IMG_5738

普段は都心でネットで遊んで、漫画読んでる生活の記者。

「キャンプ行こうぜ!!」と誘われてみても(あー、外かー、テントはっててかー、場所も遠いなー、かったるいかも……家でビール飲みたい……だらだらだらり)と正直なところ気乗りしない、そんな経験ありませんか?

そんなヒッキーでだるがり屋さんな記者と同じ生活を送っている方へ、屋外でクラフトビールを飲んでお肉を食べれる期間限定ショップ『森のビアガーデン』をご紹介。

『森のビアガーデン』が5月19日からオープン

2016年5月19日より、明治神宮外苑(東京都新宿区)で『森のビアガーデン』が開店。

『森のビアガーデン』では、都内最大級の1,000席を有し、緑に囲まれた開放的な雰囲気の中、美味しいビールやバーベキューなどが堪能できます。1984年の営業開始から33回目の夏季営業となる今年。「BBQ飲み食べ放題」の牛肉はアンガスビーフを使用。野菜はすべて国産野菜とこだわりのバーベキュー。また、雨のときも安心な可動式テント8脚(1脚40名まで入れる)が導入されているそう。

で、今回の目玉といえば……クラフトビール!

あのクラフトビール専門店『スプリングバレーブルワリー』もビアガーデンへやってきた!

IMG_5721

クラフトビール専門店スプリングバレーブルワリーが『森のビアガーデン』内に『SVB CAMP at 森のビアガーデン』として期間限定でオープン。今回、スプリングバレーブルワリーとしては初のポップアップスタンド。

tate

米国製キャンピングカー“エアストリーム”を改造したマルチ タップトレーラー『SVB BEERSTREAM』がビアガーデン内に設置されています。

IMG_5689 IMG_5693

カ、カッコイイッ……! キャンピングカーは雰囲気も抜群。キャンプへ連れてきてもらった気分がほんのり味わえそうかも。

IMG_5728

気になるドリンクメニューは、スプリングバレーブルワリーのクラフトビール6種や、47都道府県の一番搾り『横浜づくり』『東京づくり』が期間限定で登場します。

また「予定は未定ですが、スプリングバレーブルワリー東京で販売している限定ビールが提供されることもあるかも?」とキリン広報さんとのコメント。

IMG_5733

クラフトビールを飲みつつ、バーベキューやキャンプ気分を味わえる都会っ子にぴったりのビアガーデン。この夏は『森のビアガーデン』そして『SVB CAMP at 森のビアガーデン』へ訪れてみては。

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。