ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この発想はなかった!月額29.8万円の超高額MVNOプラン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この発想はなかった!月額29.8万円の超高額MVNOプランMVNOから提供されるプランといえば、キャリアよりも格安で提供され、家計を助けてくれるというイメージですが、モバレコモバイルが新たに提供を開始するプランは月額29.8万円という超高額なプラン。これは一体どういうものなのでしょうか?
これまでの常識を覆す月額29.8万円というプランの内容は、1Mbpsの帯域を独占使用できるという「超高速独占プラン」というもの。契約者だけが利用できる自分専用の帯域を設置するため、他者の利用状況や利用時間に左右されることなく、1Mbpsという速度ですが常にその速度が維持されます。もちろん、容量制限もありませんので、料金以外は完全なストレスフリーでの利用が可能です。

この発想はなかった!月額29.8万円の超高額MVNOプラン

 

今回のプランについて解説したのが上の図です。通常、通信というのは契約した人たちで回線をシェアをし、その利用料をみんなで負担しています。この「超高速独占プラン」は自分専用であるものの、通常多くの人と負担している料金の全てを1人で賄うため、月額29.8万円という超高額に。

なぜこのようなプランを用意したのかと問い合わせたところ、「格安SIMが盛り上がってきているが、どうして安いのかという仕組みというのは中々理解されていない。そこでこのプランは啓蒙的な意味合いも込めて策定した」とのこと。

また本プランに契約者数の制限などがあるのかを聞くと「ない」との回答を得ることもできました。

この発想はなかった!月額29.8万円の超高額MVNOプラン

このプランは完全受注制となっており、申込みから2,3ヶ月程度で開通しiPhone 6とSIMカードが送られて使えるようになるとのこと。なお端末購入代金はかかりません。

この発想はなかった!月額29.8万円の超高額MVNOプラン

また超高速独占プランと同時に提供されるのが「超激混み激安プラン」です。こちらは先ほどとは違い、一般的なMVNOと同じようにみんなで回線料金をシェアして利用するというもの。しかし、1点だけ違うのが提供される帯域が1Mbpsという狭い幅になっており、しかもその人数が1,000人で分け合うというもの。そのため通信費は98円という驚きの低価格。

この超激混み激安プランも端末がセットになっていますが、提供される端末は中古のスマホということで詳しい機種については「楽しみに待って欲しい」としています。

今後、さらなるプランの追加については現在検討中で「この反響次第では追加も考えたい」とのことでした。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。