ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE BAWDIES × go!go!vanillas、7月にスプリットシングルをリリース!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

THE BAWDIESとgo!go!vanillasが5月18日(水)に放送されたスペシャアプリ特別番組で、スプリットシングル「Rockin’ Zombies」をリリースすることを発表した。

英語詞と日本語詞、それぞれの表現方法でロックンロールに敬意を払う2組のロックンロールバンドが2016年、夢の競演を果たす。リリースは7月20日。

リリース発表は痛快だった。両バンドはそれぞれ『Rockin’ Hangout』(THE BAWDIES)、『Human or Zombies』(go!go!vanillas)という異なる架空番組を同時刻に生配信することを事前告知していたため、“同時に放送!?”“何が起こるの!?”とSNSを中心にざわめきが起こっていた。

そして、21:00のアプリ配信と同時に画面に現れたのはTHE BAWDIESとgo!go!vanillasの全メンバー8人。両バンドから7月20日にスプリットシングルがリリースされることが告げられると、2つの番組名からなる作品タイトル「Rockin’ Zombies」が画面上に浮かび上がり、SNSは大変な盛り上がりを見せた。

日本のロック史に一石を投じるであろう、ロックンロールの新たな形と言える今回のスプリットシングル。ロックンロール=古くからあり続ける音楽、それを伝染させていく=ゾンビ。両バンドの使命感とも言うべきロックンロールへの敬意の念が“Rockin’ Zombies”という共通の主題となり、その思いを胸に最強スプリットシングルが完成したとのことだ。収録曲はそれぞれの新曲に加え、期間限定盤には互いの代表曲に大胆な訳詞で挑んだ相互カバーも収録される。また、期間限定盤にはDVDも付属。気になる内容は後日発表。

英語詞で唯一無二の世界観を築いているTHE BAWDIESと、日本語詞でロック界に新風を巻き起こしているgo!go!vanillas。同じマネジメント事務所、さらに同じレコードレーベルに所属している両バンドだからこそ実現できた、希代のスプリットシングル。すべてのロックファンに捧ぐ、今夏最大の話題作となるだろう。

この発表に伴い、2バンド合同の新アーティスト写真が公開、収録曲も発表された。アーティスト写真はよく見ると、水面に映っているメンバーが!? 仕掛け付きの写真となっているので、じっくりチェックしてみてほしい。

「Rockin’ Zombies」の特設サイトもオープン! 最新情報はすべてここに掲載されるとのことだ。

■「Rockin’ Zombies」特設サイト

http://www.jvcmusic.co.jp/rockinzombies

■THE BAWDIES オフィシャルHP

http://thebawdies.com/

■go!go!vanillas オフィシャルHP

http://www.gogovanillas.com/

シングル「Rockin’ Zombies」
2016年7月20日発売

【期間限定盤】(CD+DVD)

VIZL-1008/¥1,800+税

<収録曲>

■CD

01.45s(フォーティー・ファイヴス)/THE BAWDIES

02.ヒンキーディンキーパーティークルー/go!go!vanillas

03.COUNTER ACTION/THE BAWDIES

04.イッツ・トゥー・レイト/go!go!vanillas

■DVD

※内容未定

【通常盤】(CDのみ)

VICL-37192/¥1,000+税

<収録曲>

01.45s(フォーティー・ファイヴス)/THE BAWDIES

02.ヒンキーディンキーパーティークルー/go!go!vanillas

【アナログ盤】

VIKL-30077/¥1,200+税

※7インチ

<収録曲>

01.45s(フォーティー・ファイヴス)/THE BAWDIES

02.ヒンキーディンキーパーティークルー/go!go!vanillas


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP