ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『金スマ』収録をゲス極・川谷さんの元妻には事前に知らせず…… ベッキーさんの”フライング”に批判殺到

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

5月19日発売の週刊文春記事により、タレントのベッキーさんがまたまた批判にさらされている。

ベッキーに川谷元妻が抗議文を送った! 「私に謝罪した時には復帰番組の収録を済ませていたなんて…」
トントン拍子の復帰の理由は元妻・A子さんの許しがあったから、というのは大きな誤解だ。A子さんは放送当日、「実はすでに収録をしていました」とベッキー側から伝えられ、勇気を振り絞って臨んだ“対面謝罪”を後悔しているという。本誌だけが知る復帰の真相!

http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1030903[リンク]

5月13日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で約3ヶ月半ぶり復帰したベッキーさん。4月30日に番組収録することを事前にゲスの極み乙女。川谷絵音さんの元妻・A子さんには知らせず、謝罪当日に伝えたというのである。

ベッキーさんの所属事務所であるサンミュージックプロダクションは、A子さんの弁護士からの書面を公開し「抗議文ではなく心情を手紙に書いたもの」と記事を一部否定したものの、ネット上ではベッキーさんと事務所への批判が収まる気配はなく炎上状態となっている。『2ちゃんねる』等では時系列がまとめられているが、それによれば

4月27日 …… 元奥さんに謝罪する日が決定
4月28日 …… 『金スマ』ロケの参加を決める
4月30日 …… 『金スマ』収録日
5月2日 …… 元奥さんに謝罪
5月9日 …… 川谷絵音と元奥さんが離婚
5月13日 …… 『金スマ』放送日

というもの。

また、番組では
「奥様が謝罪を受け入れてくださるまで放送はしない。それが彼女との約束でした」
というナレーションが流れたのだが、同じく『2ちゃんねる』には

知らぬうちに勝手に
>さらに「奥様が謝罪を受け入れてくださるまで放送はしない。それが彼女との約束でした」とナレーションが流れた
こんな番組構成に名前を使われ、寝耳に水でサンミュに問えば
「奥さんおかしい・奥さんしつこい・まだ金が欲しいのか」
何故か元嫁が擁護に叩かれる始末
ベッキーに頑張ってと許したのに、ベッキー側にも一部の世間にもこんな扱いされる
まさに踏んだり蹴ったりだな

という書き込みもあった次第である。

今回のことでベッキーさんの復帰の道のりは更に厳しくなったように思われるのだが、果たして……。

※画像は『週刊文春デジタル』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP