ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラーメン好き必見!ラーメン激戦区京都の人気ラーメン店35選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラーメン好き必見!ラーメン激戦区京都の人気ラーメン店35選
Photo credit: Masako Fujita「京都。」

Photo credit: Masako Fujita「京都。」

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
普段とは違う土地へ旅行に来たときの楽しみの1つといえば食事ではないでしょうか? あまりイメージはないかもしれませんが、京都は和食や和菓子だけじゃなく、ラーメンの激戦区でもあるんです! 今回は多くの人気店がひしめき合う京都のラーメン店35ヶ所を一挙ご紹介します。

1. 俺のラーメン あっぱれ屋

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

「京都の山奥にある幻のラーメン」とも言われているあっぱれ屋。自家製の中太平打麺と特製の塩とんこつスープのハーモニーが自慢のお店です。
お店おすすめのメニュー「こくまろ塩チャーシューメン(1,000円)」は見た目がとにかくすごい。器の周りにぎっしりと並べられたローストビーフはインパクト大です! メンマも大きくてしっかりとしているので食べごたえがありますよ。黄身がとろとろの半熟たまごもとってもおいしそう。
さらに薬味の刻みネギが彩りを良くしてくれて食欲をそそりますね。麺は無料で大盛りにできるので、お腹いっぱい食べられますよ。
他にも限定20食の「特製スーパーつけ麺(950円)」は魚介出汁がしっかりと出ていてとっても美味。ラーメン通がこのつけ麺を食べるために集まってくるほどです。

俺のラーメン あっぱれ屋
住所:京都府城陽市奈島下小路11
アクセス:京田辺駅バスターミナルから明星ヶ原で下車
営業時間:11:30~14:30
定休日:第4土曜日、日曜、祝日
ホームページ:http://ameblo.jp/appare1/

2. 麺屋 極鶏

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ラーメン激戦区と言われる京都一乗寺エリアの中でも1、2を争う人気のお店です。
この店の特徴はスープの出汁。鶏ガラから取るだけでなく、鶏肉も大量に使っています。そのためスープは驚くほど濃厚です! しかし、脂っぽさや臭みは感じない極上のスープになっています。
人気のメニューはこのスープを使った「鳥だく(700円)」です。こってりしてそうなスープからは想像もできないほど、あっさりとしているのでさらっと食べられますよ。
他にも、赤唐辛子で器一面が真っ赤に染まった「赤だく(700円)」や自家製マー油が入った「黒だく」は辛いものが好きな方におすすめのメニューです。

麺屋 極鶏
住所:京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
電話:075-711-3133
営業時間:11:30~22:00
定休日:月曜
ホームページ:http://ameblo.jp/jiren7/

3. 猪一

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

京都のラーメンは濃厚なものが多いですが、ここのラーメンは和風出汁を使用したあっさり系。薄味の多い京都の食文化を反映したラーメンと言えます。
看板メニューの「支那そば(700円)」は白醤油を使った出汁の味を活かしたものと黒醤油を使った濃い口のものがあります。同じ支那そばでも味が全然違い、それぞれの良さがありますよ。
他にも、和牛肉が乗った「和牛そば(950円)」、昆布〆鶏チャーシューが入った「鶏そば(800円)」といった具材を一品加えた支那そばもありますよ。

猪一
住所:京都府京都市下京区恵比須之町528 エビステラス1F
アクセス:河原町駅から徒歩約5分
電話:075-353-7413
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:30
定休日:月曜
ホームページ:http://www.menya-inoichi.com/

4. 吟醸らーめん 久保田

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

あまり食べたことのない珍しいラーメンが食べたい方は久保田へ。
ここの人気ナンバー1メニューは「吟醸つけ麺 味噌(870円)」。つけ麺で味噌味は珍しいですよね。トロッとした濃厚なつけダレは味噌の味以外に炒めたひき肉やスパイス、魚粉、ラー油が入っていて深みのある味わいですよ。このつけ麺を食べにくるお客さんが連日あとを絶ちません。
ラーメンと一緒にご飯も食べたい方は数量限定の「極旨バラチャーシュー丼(300円)」がおすすめです。このメニューは券売機には書いてないので、店員さんに直接注文しなければなりません。存在を知っている人しか頼めない隠れメニュー、食べてみたくなりませんか?

吟醸らーめん 久保田 本店
住所:京都府京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F
電話:075-351-3805
営業時間:11:30~14:30、18:00~24:00
定休日:火曜
ホームページ:http://ameblo.jp/ginjora-menkubota/

5. セアブラノ神

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

店名にもなっているように背脂を使ったラーメンが名物のお店で、「らぁ祭」など様々なラーメンイベントに出店していて全国にファンが大勢います。
お店おすすめのメニューは「背脂煮干しそば(700円)」。背脂がたっぷり入った煮干しのスープがあっさりとしていてとても上品な味わいです。太めの麺も食べごたえ抜群ですよ。ラーメンに乗った大きめのチャーシューは鮮やかな赤身をしててとてもおいしそう。
他にもまぜそばやキムチをトッピングしたものなど、その時々にある期間限定のメニューも魅力的です。

セアブラノ神
住所:京都府京都市中京区壬生相合町25-4 デイスターアベニュー1F
電話:075-821-0729
営業時間:11:00~15:00、18:00~22:00
定休日:水曜
ホームページ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26022456/


6. 天下一品

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

テレビでも特集されるほど熱狂的ファンが多数いる天下一品。全国にチェーン展開していますが、その総本店があるのが京都なんです。天下一品ファンなら1度は訪れたい場所ですね。
1番人気は天下一品の代名詞とも言える、こってりドロドロのスープが癖になる「こってりラーメン(680円)」。濃厚なスープが絡んだ麺はとってもおいしい! 注文するときはライスも一緒に頼むのがおすすめです。スープのしっかりとした味でご飯も進みますよ。
天下一品ファンの方はもちろん、天下一品に行ったことのない方もぜひ行ってみてください。

天下一品 総本店
住所:京都府京都市左京区一乗寺築田町94 メゾン白川1F
電話:075-722-0955
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:木曜
ホームページ:http://www.tenkaippin.co.jp/

7. らーめん 鶴武者

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

最近、多いこってりしたラーメンが苦手で、、、という方におすすめなのがこのお店。こだわりの天然素材を使用した鶏白湯スープが特徴の「らーめん(750円)」は女性からも人気の高いメニューになっています。安心・安全・おいしいラーメンを目指す店主の想いがラーメンの味から伝わってきますよ。
火曜、土曜の夜に数量限定で販売される「窯出しちゃーしゅーめん(1,080円)」もおすすめの一品で、通常のチャーシューとは一味違ったこのチャーシューを目当てに来るお客さんも多いようです。窯出しちゃーしゅーめんを求めて行く際は、開店より少し早く着くようにしましょう。

らーめん 鶴武者
住所:京都市右京区西院矢掛町28-2
電話:075-322-7015
営業時間:11:30~14:00、18:00~21:00
定休日:日曜
ホームページ:http://ameblo.jp/tsurumusha/

8. 天天有

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

鶏と野菜をベースに作られたサラッとしたスープと細麺が特徴のお店で、お酒を飲んだあとの締めにもちょうど良いあっさり加減。スープを全部飲み干しても口の中にしつこく残りませんよ。
ラーメンの種類はシンプルに「中華そば(650円)」と「チャーシューメン(800円)」の2種類のみ。具材は輪切りの青ネギとチャーシュー、メンマ、たまごと定番のものが揃っています。たまごは煮玉子と温泉たまごの好きなほうを選択できますよ。
無料で追加できる背脂を入れれば、少しこってりとしたラーメンにもできます。

天天有 本店
住所:京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町49
電話:075-711-3255
営業時間:18:00~翌2:30(日・祝 18:30~翌1:30)
定休日:水曜
ホームページ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26000840/

9. 無鉄砲

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

とにかくこってりとした濃厚豚骨ラーメンが食べたいときにおすすめなのがこのお店。関西屈指の人気店であり、東京やオーストラリアにも進出しています。
1番人気は「とんこつラーメン(750円)」。
良質な国産豚骨と水のみで作ったスープがコラーゲンがたっぷり! ラードなどの油は一切使用していないため、見た目よりもずっとあっさりとした味になっています。九州から取り寄せたこだわりのちぢれ中太麺がしっかりとスープに絡み合ってとってもおいしいですよ。秘伝の自家製ダレに1日漬け込んだチャーシューもしっかりと味が染み込んでいて絶品です。
このチャーシューがたくさん食べたいときは約12枚のチャーシューが入った「とんこつチャーシューメン(950円)」を選ぶのも良いですね。
他にも京都の本店でしか食べられない期間限定ラーメンが販売されているときがあります。過去に「さんまの塩ラーメン」「北海道タラバガニだしのラーメン」「まぐろの頭の中華そば」など一風変わったラーメンが販売されました。もしかしたらこういった珍しいラーメンにありつけるかもしれませんよ。

無鉄砲 本店
住所:京都府木津川市梅谷髯谷15-3
電話:0774-73-9060
営業時間:11:00~15:00、18:00~23:00 ※売り切れ次第終了
定休日:月曜(祝祭日の場合は営業)
ホームページ:http://www.muteppou.com/

10. 高安

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

店先にある店名が書かれた赤ちょうちんが風情を感じさせてくれる高安。しかし店内は白を基調としていて、オシャレな照明や所々に飾られた花がラーメン店というよりまるでカフェのようで女性が1人でも入れる雰囲気になっています。
麺は細くストレートなものを使い、鶏ガラベースの豚骨スープはしつこくなく、女性や年配の方にも人気が高いです。どの商品もおいしいですが、特におすすめなのがじっくり煮込んで柔らかくなったスジ肉が入った「スジラーメン(750円)」です。大きめにカットされたスジ肉は味も食べごたえも抜群です!
辛いのが平気な方は卓上に置いてある激辛高菜を入れると、また違った味が楽しめますよ。

高安
住所:京都府京都市左京区一乗寺高槻町10
アクセス:一乗寺駅から徒歩約5分
電話:075-721-4878
営業時間:11:30~翌3:00
定休日:不定休
ホームページ:http://takayasuramen.com/

11. 新福菜館

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ストレートな中太麺と醤油スープに京都九条ネギのトッピングが特徴の京都ラーメン。その京都ラーメン発祥のお店と言われている有名ラーメン店です。
お店1番の人気メニューは「中華そば(700円)」。受け皿に溢れるほど、なみなみ入った透き通ったの醤油スープは見た目ほど濃くもしょっぱくもなく、醤油の旨味と適度な酸味のあるスープになっています。麺の上にはたっぷりのチャーシューともやし、九条ネギが乗せられていてボリュームも満点!
京都に来たらぜひ本場の京都ラーメンを食べに行ってみてください。

新福菜館 本店
住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
アクセス:京都駅から徒歩約5分
電話:075-371-7648
営業時間:7:30~22:00
定休日:水曜
ホームページ:http://www.shinpuku.net/

12. 夕日のキラメキ 一乗寺

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

近年、ブームになっている台湾まぜそばを食べることができる京都で数少ないお店です。お店の看板メニュー「台湾まぜそば直太朗(750円)」は自家製麺の上に乗ったピリッとした辛さのひき肉、ニラやにんにくなどの野菜、卵黄や魚粉、海苔が入った王道の台湾まぜそばになっています。濃いめの味付けが堪りませんよ。
〆にご飯が無料で付いてくるので、麺を食べた後に残ったひき肉や野菜と混ぜ合わせて食べるのがおすすめです。
台湾まぜそばのメニューの他に「鶏白湯ラーメン(750円)」もあり、こちらは塩味のスープに鶏肉、白髪ネギ、カットレモンが乗ったさっぱりとしたラーメンになっています。

夕日のキラメキ 一乗寺
住所:京都府京都市左京区高野玉岡町33
電話:075-746-5388
営業時間:11:00~15:00(LO.14:30)、18:00~23:00(LO.22:30)
定休日:不定休
ホームページ:http://kiramekinotori.main.jp/

13. らーめんや亜喜英

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

京都市の住宅街にたたずむ、元フレンチシェフが店主をつとめるラーメン店です。
豚と鳥の骨をじっくりと煮込んだトロトロの特濃スープが特徴で、この味はほかでは体感できませんよ。あまりのおいしさに月に数日の不定期営業にもかかわらず、営業日には多くの人がつめかけて行列が出来ています。
自慢のスープを使用した「らーめん(680円)」は中太麺の上に焦げ目がついた香ばしいチャーシュー、味付けされたメンマ、輪切りのネギが盛られて抜群においしいです。数量限定ですがトッピングで黄身がトロッとした煮たまご(100円)も入れられるので、こちらもぜひ!

らーめんや亜喜英
住所:京都府京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
アクセス:一乗寺駅から徒歩約7分
電話:075-702-5611
営業時間:不定 ※Twitterにて告知されます
定休日:不定休
ホームページ:http://akihide.nh-m.com/

14. つけめん 恵那く

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

つけ麺の王道、豚骨魚介スープのつけ麺が名物のお店で、京都でつけ麺が食べたくなったらここに来れば間違いなし! 人気の「つけめん(780円)」は鳥、ゲンコツ、豚骨、鰹節、さば節をバランスよく配合して作ったスープが至極の味。このスープがしっかりと絡まる極太麺は食感ももっちりとしていて、スープとの相性もバッチリです。
このお店の面白いところはつけ麺の値段に100円追加すると辛味を増したり、カレー味にしたりすることができるんです。
つけ麺好きの方はぜひ立ち寄ってみてください。

つけめん 恵那く
住所:京都市左京区一乗寺高槻町20-2
電話:075-201-1931
営業時間:(水~金)11:30~14:30、18:00~20:30(土・日)11:30~15:30、18:00~20:30(月)11:30~14:30
定休日:火曜
ホームページ:https://twitter.com/tsukemen_enak

15. 麺処 鶏谷

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

鶏をベースにした濃厚なスープがウリのお店です。
人気メニューの「鶏醤油そば(750円)」はあっさりとした鶏と魚介ベースのスープ、自家製のストレート麺、厚めに切られた蒸し鶏とチャーシューの入ったラーメンであっさりとしていてとっても食べやすいですよ。
蒸し鶏とチャーシューをバターご飯の上に乗せた「鶏とローストポークのバターご飯(250円)」も絶品なので、ラーメンだけでは物足りない方は注文してみてくださいね。
営業日の変更情報やその日食べられるラーメンの種類をこちらのTwitterアカウントに載せているので要チェックです。

麺処 鶏谷
住所:京都府京都市右京区西院四条畑町1-22
アクセス:阪急京都線西院駅から徒歩約12分
電話:075-754-7969
営業時間:(月~金)11:30~14:30、18:00~22:30(土)11:30~15:00、18:00~22:30
定休日:日曜
ホームページ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26023597/

16. おだしと小麦 一三〇(いさお)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ラーメン界で唯一無二の存在を目指す店長が経営するお店。そのためカウンターには「ラーメンではなく小麦そば」と書かれた紙が置かれています。天然素材の出汁を使用しているからできる、器の底が見えるほど透き通った優しい味のスープがウリです。
1つ1つ手書きで書かれた味のあるメニュー表には「天然昆布だし(1,000円)」「極上いりこだし(1,000円)」「芳醇鯛だし(900円)」と様々な出汁の小麦そばが載っています。出汁の味を活かすために麺以外の具材が鶏肉、鰹節、ネギなどとってもシンプルなものになっています。
その日仕入れたものによっては、「きまぐれ小麦そば」という限定メニューが出ることも。限定メニューはお店のブログで告知されるので、行く前にチェックしてみましょう。

おだしと小麦 一三〇(いさお)
住所:京都府京都市左京区一乗寺樋之口町27 コーポラス禅1F
アクセス:一乗寺駅から徒歩約9分
営業時間:11:00~14:30、17:30~19:30 ※月・金・祝日はランチのみ
定休日:月曜
ホームページ:http://ameblo.jp/130isaoooo/

17. あいつのラーメン かたぐるま

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

店主は食べログのラーメンランキングで1位を取ったお店で修行を積んだ経験があり、ラーメンにかける情熱は相当なものです。
おすすめメニューの「こくとん塩ラーメン(700円)」は麺が中太で食べごたえがあり、スープは塩豚骨ベースのこってりとした味になっています。麺の上に乗った色鮮やかなピンク色のチャーシューもとっても美味です。濃い味が好きな方は「濁とん塩ラーメン(800円)」を選んでみても良いですよ。
他にも限定20食の「うるとらつけ麺(950円)」は絶品と評される人気の商品です。

あいつのラーメン かたぐるま
住所:京都府京都市下京区西七条西八反田町77 ガーディアンズ青山1F
アクセス:丹波口駅から徒歩約10分
営業時間:10:30~14:00、18:00~21:00(火・木・土 10:30~14:00)
定休日:日曜、祝日
ホームページ:http://ameblo.jp/kataguruma0615/

18. 山崎麺二郎

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

このお店はラーメンごとに違う太さの自家製麺を使っているのが特徴です。鶏ガラと和風出汁を合わせたあっさり味の「らーめん(650円)」には細麺、鶏魚介ベースの醤油味の「つけ麺(700円)」にはもっちりとした中太麺が使用されています。
おすすめはこのつけ麺です。サラッとしたつけダレはまるで蕎麦の天つゆのよう! 麺の横に添えられたすだちをスープに絞ると更に風味が豊かになりますよ。

山崎麺二郎
住所:京都府京都市中京区西ノ京北円町1-8
アクセス:円町駅から徒歩約3分
電話:075-463-1662
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00
定休日:月曜
ホームページ:http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260203/26008681/

19. 高倉二条

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

このお店は、食べる人が安心できる医食同源に基づいた栄養バランスの取れたラーメンを提供しています。そのため化学調味料も一切使用せず、脂分も少なめなのでカロリーが気になる方でも安心して食べられますよ。
メニューは主に「らーめん(680円)」「つけめん(680円)」の2種類。どちらも魚介出汁の良い香りがします。時々新作として、ゆずやカレーなどのつけダレを選べることもあります。どちらのメニューも+100円で煮玉子、+200円でチャーシューを付けることができるのでお好みでトッピングしてみてください。

高倉二条
住所:京都府京都市中京区観音町64-1
営業時間:11:00~15:00、18:00~22:00(土・日・祝 ~21:00) ※LO.は閉店10分前
定休日:年末年始
ホームページ:http://www.takakura-nijo.jp/

20. 龍旗信

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

大阪に本店を構える人気ラーメン店の龍旗信。伊勢湾の天然ムール貝から取った濃厚な塩ダレはスープの旨味とコクを引き出します。この塩ダレと丸鶏、鶏ガラ、7種類の野菜から取ったスープをかけ合わせ、決め手に天然岩塩を加えることでコクと深みがありつつも透き通った透明なスープが出来上がります。これだけの手間をかけたスープが人気な理由の1つです。
このスープと細めの麺のハーモニーが楽しめる「龍旗信ラーメン(700円)」を食べにくるお客さんが後を絶えません。
夏季限定で販売される、水なす、水菜、赤ズワイガニがトッピングされたさっぱりとした「塩冷麺(1,200円)」など、他のお店では食べられない味のラーメンが多くあります。

龍旗信 京都店
住所:京都市中京区蛸薬師通麩屋町東入蛸屋町157-11
電話:075-256-2279
営業時間:11:30~15:00、17:30~24:00(土・日・祝 11:30~24:00)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
ホームページ:http://www.ryukishin.com/

21. 紫蔵
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

濃厚な豚骨醤油ベースのこってりした味がウリの横浜家系ラーメン。そのラーメンが販売されているお店です。
「らーめん(700円)」に乗ったチャーシュー、海苔3枚、ほうれん草の具材が濃厚スープが染み込んで相性抜群です。麺の硬さ、味の濃さ、脂の量はお好みで調整できますよ。
家系ラーメンと言えば、こってりとしたスープをご飯と一緒に食べるのが定番なので、ぜひ一緒にご飯も注文しましょう。

紫蔵
住所:京都府京都市北区平野宮北町14
電話:075-462-3737
営業時間:11:30~14:30、17:00~24:00
定休日:水曜
ホームページ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26018787/

22. 恵比朱

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Photo credit: 加藤理一「神仏霊場京都市南部・東部巡礼の旅」

Photo credit: 加藤理一「神仏霊場京都市南部・東部巡礼の旅」

秘伝の醤油をじっくり煮込んだ鶏ガラ豚骨出汁と合わせた、極上スープのラーメンが食べられるお店です。
背脂の旨味がたっぷりのスープとシャキシャキの輪切り青ネギが乗った「ラーメン(700円)」がシンプルながら、人気のメニューです。11:30~15:00のランチタイムなら豚バラ丼、からあげ、餃子、明太子ごはんの中から1つとラーメンのセットが900円とお得な値段で食べられますよ。
京都駅の目の前にお店があるので京都旅行の最後に食べるにもぴったりですね。

恵比朱
住所:京都府京都市下京区不明門通七条下る東塩小路町736
アクセス:京都駅から徒歩約3分
電話番号:075-361-2123
営業時間:11:00~翌1:30
定休日:なし
ホームページ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26014609/

23. 拳ラーメン

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ラーメンの器が通常のものより少し縦に長かったり、店員さんが全員キャップをかぶっているなど他のラーメン店とは一線を画するお店です。
看板メニューは生醤油の香りを活かした「濃(750円)」と出汁の風味を活かした「淡(750円)」です。
他にも「アジアンカレーまぜそば」「極煮干し中華そば」「オマール味噌つけ麺」など、限定メニューの種類が豊富で何度行っても新しいラーメンと出会えますよ! お店のブログでその日の限定メニューをお知らせしているので、行く前に要チェックです。

拳ラーメン
住所:京都府京都市下京区朱雀正会町1-16
電話:075-351-3608
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00
定休日:水曜
ホームページ:http://sakananoatama.blog69.fc2.com/

24. キラメキ×チキンハート

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

先ほど紹介した「夕日のキラメキ」と同じ系列のお店です。しかしメニューにいくつか違いがあります。
ここでは、濃厚なこってり系のスープが特徴の「とりとんこつらーめん(750円)」やあっさりとした煮干し醤油系のスープが特徴の「にぼとりとんらーめん(750円)」を食べることができます。全くタイプの違うスープなので、そのときの気分に合わせて選べます。
もちろん名物の「台湾まぜそば直太朗(750円)」はここでも食べられますよ。また、台湾まぜそば直太朗の具材をご飯に乗せた「直太朗丼(350円)」というメニューもあるので、ラーメンだけじゃ物足りないという方はこちらもぜひ食べてみてください!

キラメキ×チキンハート
住所:京都府京都市右京区山ノ内苗町28
アクセス:地下鉄東西線太秦天神川駅から徒歩約12分
電話:075-754-6388
営業時間:11:00~15:00(LO.14:30)、18:00~23:00(LO.22:30)
定休日:不定休
ホームページ:http://kiramekinotori.main.jp/

25. 和醸良麺 すがり

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

先ほど紹介した「高倉二条」の姉妹店です。古民家のような外観からは昔の京都の風情を感じさせてくれます。
看板メニューの「味玉もつつけ麺(1,000円)」はつけダレと一緒に別の器で生たまごが付いてきます。つけダレをつけてから生たまごを付けて食べる、他店にはない新感覚なつけ麺です。1つの商品で2種類の味わいが楽しめるなんてとってもお得ですね。
やや太めの麺は弾力があって食べごたえがあり、たまごにもよく絡みます。

和醸良麺 すがり
住所:京都府京都市中京区観音堂町471-1
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00(土・日・祝 ~21:00) ※LO.は閉店10分前
定休日:年末年始
ホームページ:http://www.takakura-nijo.jp/

26. ラーメン 大中

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

京都駅から近鉄線で約10分の桃山御陵前駅近くのガードレール下にあるお店です。
お店1番の人気メニュー「バラ肉大中ラーメン(650円)」は大量の豚骨を24時間煮詰めた濃厚なスープでとってもおいしい! たっぷりのネギと紅しょうがで色合いも鮮やかです。
スープの味の濃さやネギの量、麺の硬さなど自分好みに変えられるだけでも嬉しいのに、無料でトッピングに温泉たまごとキムチまで付けられるなんて素敵ですね。700円以下でこんなに色々とトッピングが付いてくるお店なかなかないですよ!

ラーメン 大中
住所:京都府京都市伏見区観音寺町215
電話:075-603-2712
営業時間:11:00~翌2:00
定休日:なし
ホームページ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26000035/

27. 玄屋

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

日本酒の名所として知られる京都伏見。このお店はそんな地元の特色を活かし、酒粕を使用した「酒粕拉麺(800円)」を販売しています。
スープは豚骨と鶏ガラをベースに、醤油と酒粕で味付け。酒粕の甘味と風味が加わり、マイルドでコクのある独特なラーメンになっています。具材でチャーシュー、青ネギ以外に油揚げと大根の千切りが入っているのが珍しい! 麺は柔らかめのストレート細麺で食べやすいですよ。
京都伏見に来たら必ず寄っておきたいお店です。

玄屋
住所:京都府京都市伏見区東組町698 パークテラス桃山1F
アクセス:京阪本線伏見桃山駅から徒歩約6分
電話:075-602-1492
営業時間:11:30~19:30(売り切れ次第終了)
定休日:木曜
ホームページ:http://www5b.biglobe.ne.jp/~genya-/

28. 本家 第一旭

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Photo credit: Yu「愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫の一人旅」

Photo credit: Yu「愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫の一人旅」

創業から50年以上経つ、昔ながらのスープが味わえるラーメン店。国産豚を使用したチャーシュー、シャキシャキの九条ねぎ、高品質で無添加な生醤油でスープを味付けするなど素材にこだわったラーメンを提供しています。
おすすめは「特製ラーメン(850円)」。たっぷりの青ネギと器いっぱいにチャーシューが入ったラーメンはがっつりと食べたいときにぴったりですよ。
朝5:00から深夜2:00まで営業しているので、思い立ったときに食べに行けるのも嬉しいですね。

本家 第一旭 たかばし本店
住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
アクセス:京都駅から徒歩約5分
電話:075-351-6321
営業時間:5:00~翌2:00
定休日:木曜
ホームページ:http://www.honke-daiichiasahi.com/

29. 麺屋 たけ井

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

開店前から人が並ぶほどの超人気店たけ井。看板メニューの「清湯らーめん(750円)」は薄口と濃口があり、薄口はあっさりしつつも豚骨出汁のコクと鰹の風味が香るスープになっていて、濃口は豚骨出汁のコクと強めの煮干しが香るスープになっています。プラス50円で大盛りにできるのもリーズナブル。
また、もう1つのメニュー「魚介つけ麺(880円)」のつけダレにトッピングメニューの「水戸わら納豆(300円)」を入れて食べるのも絶品ですよ!
麺屋 たけ井 R1号店
住所:京都府八幡市八幡南山57-2
電話:075-982-2288
営業時間:11:00~16:00、18:00~23:00
定休日:なし
ホームページ:http://tabelog.com/kyoto/A2607/A260702/26023971/

30. ソミーズ

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ソミーズはラーメンの種類がとっても豊富! あっさり系には「しお(750円)」「ねぎブラック(840円)」、月替りの「しょうゆ(750~800円)」などがあり、こってり系には「とりとん(800円)」「ベジポタ(850円)」「ブラウンシュガー(840円)」などがあります。
この中でも珍しいベジポタとブラウンシュガーが気になりますよね?
ベジポタは豚骨ベースに名前の通り、野菜を煮込んで旨味を凝縮させた濃厚スープが絶品のラーメンです。化学調味料も一切使用していないので、体にも良いですよ。
ブラウンシュガーは鶏と豚の濃厚な出汁のスープに三温糖が入っていて、コクと甘味があるスープになっています。

ソミーズ
住所:京都府福知山市駅前町24
電話:0773-23-5551
営業時間:11:30~15:00、18:00~20:00
定休日:不定休 ※ブログにて告知されます
ホームページ:http://ameblo.jp/simpleman1963/

31. ラーメン軍団

ラーメン軍団 濃口中華そば by rhosoi, on Flickr
“ラーメン軍団 濃口中華そば” (CC) by  rhosoi 
J塩つけ麺肉多目 by rhosoi, on Flickr
“J塩つけ麺肉多目” (CC) by  rhosoi 

常に行列ができる店として有名なラーメン店。名物の「重厚つけめん(850円)」は名前の通り濃厚な豚骨魚介系のつけダレが至極の味です。
また、人気の高い「まぜそば(750円)」は極太ちぢれ麺の上にゆでキャベツ、もやし、青ネギ、ブロック肉など器から溢れんばかりの具材が乗っていてボリューム満点です。
この店の特徴として大晦日の日に毎年異なる限定ラーメンが販売されます。2014年は「ひつじラーメン」、2015年は「鹿ラーメン」が出ました。今年の大晦日はどんなラーメンが出るのか、多くのファンが楽しみにしています。

ラーメン軍団
住所:京都府京都市左京区高野泉町6-74
電話:075-712-3134
営業時間:11:30~13:30、18:00~23:00
定休日:木曜
ホームページ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26003582/

32. 桃花春

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

こってりとした醤油豚骨と背脂たっぷりのスープを合わせたパンチのあるスープとしっかりとした味付けのチャーシューが特徴の桃花春。メニューは「ラーメン(600円)」「チャーシュー麺(800円)」「餃子(250円)」など定番のメニューですが、値段がリーズナブルで、にんにくをたっぷり利かせたラーメンのスープの味にも定評があります。
ラーメンでも5枚ほどのチャーシューが入っていて、他店のチャーシュー麺と同じくらいの量。チャーシュー麺になると8枚以上のチャーシューが入っているので、中の麺が見えないくらいの量ですよ。

桃花春
住所:京都府京都市右京区鳴滝蓮池町12-6
電話:075-465-3182
営業時間:11:00~15:00、18:00~20:30
定休日:火曜、第3月曜
ホームページ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260402/26003185/

33. 東大

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

徳島では有名なラーメン店。徳島名物のこってりとした濃厚な徳島ラーメンが京都でも食べられます。
「徳島ラーメン(700円)」は豚骨を長時間煮込んで、醤油ダレを合わせた甘辛い濃厚スープと卵黄、チャーシューの代わりのバラ肉が入っているのが特徴です。徳島ではご飯のおかずとしてラーメンを食べるので、普通のラーメンより濃い味付けになっています。ぜひ注文するときはライスも一緒に頼みましょう!
麺の硬さは柔らかからバリ硬まで4段階で選べるので、お好みの硬さにできますよ。

東大 京都店
住所:京都府京都市下京区烏丸通り塩小路下ル東塩小路町901番地 京都拉麺小路内京都駅ビル10F
電話:075-344-3802
営業時間:11:00~22:00(LO.21:30)
定休日:なし
ホームページ:http://ramen-todai.com/

34. 華祥

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

華祥は中華料理のお店なのでラーメンはもちろん、冷麺、あんかけ焼きそば、麻婆丼などのメニューもあり、選択肢が豊富です。
ここでは「鶏ネギ中華そば(700円)」が人気のメニューです。醤油ベースのスープ、鶏肉、細めのちぢれ麺の上に山のように盛られた白ネギと全体的にさっぱりとしたラーメンになっています。
他にも、表面をカリカリに炒めた中太麺にたっぷりの野菜が入ったあんかけをかけた「あんかけヤキソバ(800円)」もおすすめのメニューです。

華祥
住所:京都府京都市左京区田中里ノ内町41-1
電話:075-723-5185
営業時間:11:00~14:00、17:30~21:30
定休日:水曜
ホームページ:http://www.kasyou.jp/

35. 京都千丸しゃかりき

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

京都を代表するつけ麺のお店です。つけ麺が食べたくなったらここに来れば間違いなし!
看板メニューの「つけそば(830円)」はつけダレを醤油、塩、濃厚魚介、和風煮干しの5種類から選べます。タレの味によって麺の種類も変わり、濃厚魚介など濃いタレには太ちぢれ麺、塩や醤油などのあっさりダレには中太ストレート麺とベストな麺とタレの組み合わせで提供してくれます。
「らーめん(680円)」のスープもコクのある豚骨スープ、または鶏煮干しの出汁が多めのまろやかな豚骨スープの2種類から選べますよ。

京都千丸 しゃかりき
住所:京都府京都市中京区聚楽廻東町3-9
電話:075-813-5198
営業時間:11:00~翌0:30
定休日:なし
ホームページ:http://syakariki.jp/

おわりに

京都のラーメン店紹介いかがでしたか? こってりと濃厚なスープと九条ねぎが京都ラーメンの基本ですが、これだけ多くのラーメン店がひしめき合っているとお店ごとに様々な特色を出しているので、1味も2味も違っていますよ。
他の地域のラーメン店も進出してきているので、いろんな種類のラーメンが食べられてラーメン好きには堪りませんね!
この記事の中から気になるラーメン店を見つけてもらえたら嬉しいです。食べに行ったら、ぜひログブックに感想を書いて下さいね。
ライター: Tomohiro Okada
Photo by: Masako Fujita「京都。」

ラーメン好き必見!ラーメン激戦区京都の人気ラーメン店35選

Compathyで日本の京都の旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、日本の京都を訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

*加藤理一「神仏霊場京都市南部・東部巡礼の旅」

*城所和磨「男2人旅!京都満喫日帰り旅行!」

*Masumi Yoshimura「観光名所&お食事処、スイーツも!和心あふれる京都へ行こう!」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。