ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏休みは『信長協奏曲』。ドラマと映画、一気見でいきましょう。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2009年より「ゲッサン」(小学館)で連載中の、累計350万部を突破する大人気コミック「信長協奏曲」。小栗旬さん主演&柴咲コウさん、向井理さん、山田孝之さんなど豪華キャストで大きな話題になったドラマ版に続いて、今年1月に公開された映画版は、興行収入45億円を記録する大ヒット! で、そのBD&DVDが7月20日(水)にリリースされます。

主人公の高校生・サブローと織田信長の一人二役に挑む小栗旬さんからのコメントをご紹介します。

「一家に1枚。
その時代に思いを馳せる。
それこそ、タイムスリップするしか本当を知ることが出来ない時を想像し、家族皆で日本人の歴史を語らってみる。
そんなことが起きてくれる入口になってくれるかも?なファンタジー。
是非。」

ドラマ未見の方は、この機会にドラマ第一話から一気に見てみてください。もちろん原作も。

<STORY>
戦国時代にタイムスリップした高校生・サブロー(小栗旬)は、奇しくも同じ顔をした織田信長(小栗二役)と出会い、信長として生きることになってしまう。はじめは逃げ腰だったサブローであったが、戦の惨状を目の当たりにするにつけ、織田信長として生きる覚悟を決め、戦のない世をつくろうと思い始める。歴史音痴のサブローは、史実を知らないまま、桶狭間、上洛、金ヶ崎、浅井朝倉との戦い……と歴史通りのことを成して、ついに安土城を完成させた。これで天下統一も間近と思った矢先、ふと手にした歴史の教科書で自分(=織田信長)がもうすぐ死ぬ運命にあることを知る。
信長を狙う敵は多い。彼を怨んで暗殺の機を窺う秀吉(山田孝之)や、彼に嫉妬する本物の信長・明智光秀(小栗旬)も虎視眈々と彼の寝首をかこうと狙っていた。光秀は、自ら信長の座を手放したにも関わらず、恒興(向井理)をはじめとする家臣の信頼や妻・帰蝶(柴咲コウ)の愛を勝ち得ているサブローに憎しみを抱くようになっていたのだ。死が迫りくる中、信長は運命に抗い、生き抜こうと決意。その思いの表れとして、帰蝶との結婚式を企画する。その場所は京都・本能寺。それを知った秀吉は、光秀に本能寺で信長を討つことを提案するのだった・・・。
刻一刻と戦況は激しくなっていく。信長は歴史を変え、平和な国を築くことができるのか!?1582年、本能寺で彼を待ち受けるものとは・・・?

***

映画『信長協奏曲』
2016年7 月20日(水)BD&DVD発売
発売元:フジテレビジョン
販売元:ポニーキャニオン
©石井あゆみ/小学館 ©2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

<Blu-ray>
スペシャル・エディション ¥7,600(本体)+税 / PCXC-50122
スタンダード・エディション ¥4,700(本体)+税/ PCXC-50123

<DVD>
スペシャル・エディション ¥5,700(本体)+税 / PCBC-52524
スタンダード・エディション ¥3,800(本体)+税 / PCBC-52525

■関連記事
おうちでもふもふしよ! あのリアル『パディントン』が夏にBD&DVD化! 
ポップコーンじゃなく、ハンバーグやドリアを片手に映画鑑賞!?
渋谷HMVに『ギャラクシー街道』のソックスが降臨!

BOOKSTANDの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP