ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桑田佳祐、3年振りシングル「ヨシ子さん」WOWOW開局25周年CMとしてオンエア決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

桑田佳祐のソロとして約3年振りとなるシングル「ヨシ子さん」が、6月29日に発売となることが決定した。まだ、その曲の全貌はわかっていないが、桑田流ポップスの新境地を開拓する意欲作になっているとのこと。来る6月25日にはサザンとしてデビューしてから38年になる桑田が、ここに来て、さらに新たな一歩を踏み出す。

先月から新たなCMに出演するなどして、新曲もお茶の間に流れるなど、精力的に活動を始めていた桑田。数多くのファンが「CMで流れている曲はいつ発売になるんだ!」とSNSなどで語りながら心待ちにしていた新作の発売がついに決定した形となる。

しかし、今回発表されたニューシングルの表題曲は、まだ一切表に出ていないまったくの新曲というから驚き。現状は「ヨシ子さん」というタイトルのみが明らかになっているが、これはなんともインパクトのあるタイトルだ。桑田が敬愛する、さる有名落語家を彷彿とさせるこのタイトルは、語呂合わせとナンセンスの極致。

タイトルからはまったく想像できない、その曲調が大いに気になるところ。桑田本人によると、「インドとラテンとペルシャと東南アジアが混ざった、無国籍な匂いがする、平成のロバート・ジョンソンともいうべき曲になりそうだ」とのことで、その矛盾を孕んだコメントにスタッフも思わず苦笑したとのこと。どんな曲が仕上がってくるのか、期待は深まるばかりだ。さらに、本人出演でこの「ヨシ子さん」が使われるWOWOW開局25周年のCMが6月中旬からオンエアされる。

シングルには、「ヨシ子さん」の他カップリングには、すでにCMでおなじみの「愛のプレリュード」「大河の一滴」、そしてフジテレビ系列の報道情報番組「ユアタイム」のテーマソングとしてオンエア中の「百万本の赤い薔薇」も収録されるというボリュームたっぷりの内容。それにも拘わらず、初回限定盤にはさらにボーナストラックが収録される。

ボーナストラックは、昨日発表になった、6月25日のデビュー記念日に放送予定の、WOWOW開局25周年記念特別番組“桑田佳祐「偉大なる歌謡曲に感謝 〜東京の唄〜」”でのスタジオセッション音源から選曲して収録。この番組で、じっくりと自らのルーツミュージックに向き合った桑田が、すぐさままったく新たな音楽を世に送り出していく形となるが、とどまることのない桑田のクリエイティビティとエネルギーを今回のシングルから感じることができそうだ。

リリース情報
シングル「ヨシ子さん」
2016年6月29日(水)発売
初回限定盤 VICL-37900 1,574円+税
通常盤 VICL-37901 1,296円+税

関連リンク

桑田佳祐 スペシャルサイトhttp://sas-special-kuwata.net
桑田佳祐 公式YouTube channelhttp://www.youtube.com/user/KUWATAKEISUKEch
sas-fan.net公式ツイッター@sasfannet

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP