ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、家族6人で有料アプリを共有できる「ファミリーライブラリ」を7月に提供へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Google Play ストアで購入した有料の Android アプリを家族で共有できる「ファミリーライブラリ」を近々提供することを Google Play デベロッパーヘルプサイトで明らかにしました。ファミリーライブラリは、家族グループの代表者が購入した有料アプリを自分を含めて最大 6 人のユーザーと共有できる家族向けのサービスです。おそらく、ここでのグループは Google Play ミュージックで提供されているファミリープランのグループと共通だと思います。ちなみに、アプr内アイテムと定期購入は共有の対象外です。Google はファミリーライブラリの提供のために、アプリ提供者に自身のアプリをファミリーライブラリに対応させるのか否かを 2016 年 7 月 2 日までに Developer Console で設定するよう呼びかけています。つまり、7 月中にも提供される見込みです。Source : Google

■関連記事
米国のGoogleストアで商品の表示方法が変わる
Xiaomi、4K出力に対応したAndroid TVセットトップボックス「Mi Box」を発表
Android N Developer Preview 3で「Google日本語入力」がv2.18にアップデートされる。キーボードデザインが刷新、テーマが「マテリアル」だけに

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP