ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたは毎日カビを飲んでいる!?カビがうじょうじょ隠れている3つの危険地帯

DATE:
  • ガジェット通信を≫

そろそろ始まる梅雨シーズン、湿気でカビが生えやすいのは常識ですよね。

でも、目に見えなかったり気付かない、忍者のようなカビが、家のあちこちにいることは知っていますか?

 

そのせいで、アナタは毎日カビを浴び、毎日カビを飲んでいるかもしれないんです!

そこで忍者のようなカビ「忍者カビ」を、瞬く間に増殖させてしまう、家での3つの危険をまとめました。

梅雨がはじまる前にしっかりチェックしておきましょう!

お風呂の“天井”を掃除していない

そんなアナタは、お風呂に入るたび、天井からカビの胞子を浴びているかもしれません!

 

お風呂の天井はキレイに見えても、掃除していないと、見えないカビがいっぱい!天井に張り付いた忍者カビは、胞子をまき散らします。すると壁や溝に黒カビを生えさせるだけではなく、人の体で炎症を起こします。最悪、血流に乗って脳に達すると、死に至ることもあるんだとか!

 

お風呂掃除のときは、天井もキレイにしましょう!拭くだけでも効果はあります。体を洗ってきれいになったはずなのに、カビをつけてお風呂から出る…なんてことのないように!

冷蔵庫の製氷機を掃除していない

そんなアナタは、冷たくて美味しい飲み物と一緒に、カビを飲んでいるかもしれません!

 

製氷機の給水タンクや、その中のフィルターが、冷蔵庫の忍者カビの潜みやすい場所。寒さに強いので、すいとんの術のように息を潜め、氷と一緒に飲み物へ飛び込みますキンキンに冷えて美味しい~と、幸せ気分に浸っているのも束の間、ぜんそくやアレルギー性のさまざまな症状を起こす可能性も!

 

ですので、定期的に製氷機のフィルターや給水タンクを洗いましょう。説明書や冷蔵庫の内側に「給水タンクは週1回洗う」など、目安が書いてあったりするので、それに従ってください。

 

ちなみに氷は、水道水で作った方がいいそうです。理由は、塩素がカビの発生を抑えてくれるから。ミネラルウォーターを使うと、塩素が入っていない分、カビを発生させやすいので、味にうるさい人は注意しましょう!

毎日同じ靴を履いている

そんなアナタは、足にカビの菌が入り込んで、水虫になってしまうかもしれません!

 

梅雨の靴の中は、湿度が100%に近く、エサの垢もたっぷり。靴の忍者カビにとって、至れり尽くせりの環境なんです。その状態で毎日同じ靴を履けば、湿気がずっと取れず、増殖した忍者カビが足の角質層へ忍び込み、水虫を発生させる確率が高まります。

 

同じ靴を2日連続で履かないようにして、カビ増やさないようにしましょう。そして脱いだ靴は、湿気がこもりやすい靴箱にしまわないでください。

 

ちなみに、カビが角質層へ忍び込むまで通常24時間かかるので、毎日足を洗えば水虫を防げる可能性が高いです。しかし、軽石で足をこすっている人などは、足に傷がついているので、もっと短時間でカビに忍び込まれます。足の臭いを防ごうとして、水虫臭くなる…なんてことにならないよう!

 

忍者カビは、アナタの家にもきっと潜んでいます!

味方ではないはずなので、寄せ付けないようにしましょう。


ESSE(エッセ)2015年7月号
部屋干し、カビ・ダニ、食中毒・・・にもう悩まない!
Fujisan.co.jpより

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。