ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

必読!今からやるべき!初夏の紫外線から髪を守る対策4つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏前の紫外線には、髪への対策も必須!

早くも日差しが強くなってきたこの頃、紫外線対策はしっかりできていますか?
5月頃の初夏の季節は、最も紫外線が強くなると言われています。お肌の日焼け止めはちゃんと習慣化されている方が多いようですが、意外と髪の紫外線対策はノータッチという方がほとんど!
しかし、髪の表面や分け目の頭皮は、顔よりも広い範囲で、紫外線を強く受けてしまっています。
夏に近づくにつれ、カラーの色持ちが悪くなったり、表面だけが変色してしまったり、また分け目で地肌に直接紫外線が当たることで、毛母細胞の働きを弱らせて、白髪ができやすくなったりと、紫外線の日焼けは頭髪にも深刻な問題をもたらします。

 

毎日できる!髪と頭皮のための4つの対策

髪と頭皮のために日常でできる簡単な対策は…
①出勤時間には、10分の徒歩でも日傘を常備する
②ヘア用のUVスプレーを持ち歩き、こまめに髪に振る。
③日光に当たった日は、必ず頭皮の保湿ケアで表皮を鎮静させる。
④分け目をはっきりつけない。分けるところはざくざくとラフに髪を取り、毎日少しずつ位置を変える。
どれもセルフでできる簡単なものばかりですが、これだけでもかなりの違いが出るはず!

 

帽子やヘアアレンジでも紫外線予防になる♪

最近ではSPF機能のついたトリートメントも出ているので、季節に合わせてヘアケア剤を変えるのもいいですね。
海や旅行など、外に出ることの多くなる夏場は、帽子やまとめるヘアアレンジなどで頭皮を守るのも効果ありです。
お肌にも髪にも、深刻なダメージをもたらす紫外線。
しっかりと早めに対策をしていきましょう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP