ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、スマートフォンの画面を拡大するズームスクリーン「DN-13803」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上海問屋は 5 月 18 日、スマートフォンの画面を拡大表示するズームスクリーン「DN-13803」を発売しました。価格は税込み 999 円です。DN-13803 は、VR ヘッドセットのようにしてスマートフォンをセットすると、拡大鏡で画面を拡大するボックス型の拡大鏡です。対応するスマートフォンのサイズは、画面サイズで 5.5 インチまでとなっています。本体を使用しない時には、スマートフォンをセットするユニット部分のボックスを格納できるので、持ち運びにも便利ですs.スマートフォンをセットすると、タッチスクリーンを使えなくなりますが、スマートフォンの出し入れは簡単なので画面表示の変更をしつつ、拡大鏡で楽しむことができます。Source : 上海問屋

■関連記事
Google、Androidアプリ提供者向けに「Google Play Developer Console」のAndroidアプリをリリース
Google、Developer Consoleのアイコンを刷新
iFixitがPixel Cの分解レポートを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP