体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【保存版/編集部セレクト】夏の神奈川で行ってみたい観光スポットランキングTOP50!

【保存版/編集部セレクト】夏の神奈川で行ってみたい観光スポットランキングTOP50! 横浜

関東近郊にありながらエリアによってさまざまな顔をもつ神奈川。

夏場のマリンスポーツで賑わう江の島、水族館で魚と戯れながら納涼、港町でひんやりスイーツ食べ歩きなど、決して大きくはない面積にたくさんの魅力がつまっています。地元民から観光客まで幅広く愛される神奈川県の夏、楽しむならどんなレジャーがあるのでしょう。

じゃらん編集部では、そんな神奈川県に夏訪れたいスポットを、定番から穴場までTOP50ランキングをセレクトしてみました。

あなただけの「夏の神奈川」、探してみて下さい。

1位.玉子茶屋

1位.玉子茶屋大涌谷の玉子茶屋では「1個食べると7年寿命が延びる」黒タマゴを販売。

\口コミ ピックアップ/

大涌谷の温泉に浸して作った黒たまごがおすすめです。バラ売りしていないのが残念ですが富士山眺めながら食べるととても美味しいです。 玉子茶屋

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251

アクセス/箱根ロープウェイ大涌谷駅より山の噴煙地方面へ徒歩15分

営業時間/営業:9時~16時30分 その他:年中無休

料金/黒タマゴ6個500円

駐車場:県営1回520円

「玉子茶屋」の詳細はこちら

2位.ブタまんの江戸清

2位.ブタまんの江戸清カニやエビが入って肉汁たっぷり。260gもあるビッグサイズの豚まん!

\口コミ ピックアップ/

ぶたまんと言えば江戸清!というほど、かなり有名なお店です。オーソドックスなぶたまんの他にも、たくさん違った味もあるので楽しめると思います。かなりのビッグサイズなので、食べ応えが十分にあります! ブタまんの江戸清

住所/神奈川県横浜市中区山下町192

アクセス/地下鉄みなとみらい線元町中華街駅2・3番出口より徒歩2分、中華街大通り沿い

営業時間/営業:9時~20時(土日祝~21時) その他:年中無休

料金/ブタまん500円

駐車場:周辺有料Pあり

「ブタまんの江戸清」の詳細はこちら

3位.横浜みなとみらい万葉倶楽部

3位.横浜みなとみらい万葉倶楽部 みなとみらいに誕生した和の情緒あふれる温泉空間で寛ぎの時間を。

\口コミ ピックアップ/

関東のスパの中で自分のベスト3に入るスパです。お風呂の種類は少ないですけど、リラクゼーションの選択しがたくさん有り、休憩スペースも結構あります。ゲームセンターや飲食処もいいですが、一番は屋上の横浜の夜景を一望しながらの足湯ですよね。横浜で遊んだ後のしめはココだと思います。 横浜みなとみらい万葉倶楽部

住所/神奈川県横浜市中区新港2-7-1

TEL/045-663-4126

アクセス/【みなとみらい駅】コスモワールド前へ向かい、横断歩道を渡れば到着!タクシーであれば「万葉倶楽部まで!」といえばOK

営業時間/月-日、祝日、祝前日: 10:00-翌7:30 (料理L.O. 翌7:30 ドリンクL.O. 翌7:30) 定休日:なし

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会