ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

金閣寺がジャニーズ所属になったらしい?!旅行ガイド雑誌【京都るるぶ】が話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅行ガイド雑誌【京都るるぶ】(JTBパブリッシング)の電子版の表紙が話題になっています。世界遺産『金閣寺』が、ジャニーズアイドルの写真のように塗りつぶされているのです。

 

WEBでは「いつからジャニーズ事務所のように?」や「他の雑誌ではOKなのに…??」などの声が上がっており、『金閣寺』に何が起きたんだ?との疑問が。

 

そもそも【るるぶ京都】は、2015年の版の表紙から『金閣寺』のみシルエットになっており、地方の名称・旧跡のなかでも唯一のシルエット表示になっています。

るるぶ京都’15~’16(国内シリーズ)

出典amazon

 

JTBパブリッシングの広報担当者によると「金閣寺さんから『非掲載』の意向が伝えられたためであり、店舗や企業、寺社など相談の上、写真を掲載するかどうか決めている。中には『非掲載』を希望されるところもある」とのこと。(J-CASTニュースhttp://www.j-cast.com/2016/05/18267111.html?p=all)

 

最近、たびたび話題になる電子版雑誌のシルエット問題ですが、その筆頭はジャニーズ事務所。各電子雑誌ではジャニーズアイドル『塗りつぶし』に苦労しています。特に共演者がいる場合は、ちょっとおかしなことに…


サンデー毎日 2016年4/17号
Fujisan.co.jpより

99.9%、あり得ない…

 


プラスアクト(+act) 3月号
Fujisan.co.jpより

被害をこうむってしまった山田孝之

 

なかには、面倒になって全部シルエットにしてしまったものもあるようです。今後『塗りつぶし』や『シルエット』が、表紙を飾る他のタレントや建造物などに波及すれば、売り上げにも影響が出そう。電子雑誌のシルエット問題、奥が深そうです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP