ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米Verizon、スライドキーボード搭載LTEスマートフォン「Samsung Stratosphere」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米Verizonがミッドレンジクラスのスライド型LTEスマートフォン「Samsung Stratosphere」を発売しました。本体価格は$499、米Verizonとの2年契約で$149。
米Verizonはこれまで数機種のLTEスマートフォンを発売してきましたが、物理キーボードを搭載したモデルはこのStratosphereが初となります。Android 2.3(Gingerbread)とSamsung TouhWiz、ディスプレイは4インチWVGAサイズのSuper AMOLED、プロセッサーはシングルコア1GHzのARM Corte A8。通信方式はCDMA2000 1x EV-DO RevAに加えて、LTEにも対応。バッテリー容量は比較的多めの 1800 mAh。この容量でスタンバイ時間は 212時間、通話時間は480分となっています。
RAM容量は512MB、ROM容量は4GB(4GBのマイクロSDHCカード付属)、カメラは平面に500万画素CMOS(AF、LEDフラッシュ付)、前面に130万画素CMOSをt搭載。背面カメラでは720pHD動画の撮影も可能。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、DLNAなど。本体サイズは126 x 65 x 14 mm、質量は約160g。Source : Verizon


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola "Spyder"(Droid HD/Droid RAZR)のスペックがリーク?
Android用Dropboxアプリの次期公開バージョンでは、UIが刷新、ファイルの一括アップロード機能やお気に入り機能、リネーム機能が追加、ダウンロード先が選択可能に
Verizon版Galaxy NexusとHTC Rezoundの価格情報リーク

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。