ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「成功したいなら、愚直に成功者の真似をしろ」 結果を出し続ける人はココが違う!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「成功したいなら、愚直に成功者の真似をしろ」 結果を出し続ける人はココが違う!

「お金を稼ぐことができる人」とは一体どんな人だろうか。狡賢い、お金に汚い…そういったマイナスイメージを持っている人も多いだろう。

ところが実際に個人ビジネスで成功している人に話を聞いてみると、そういうわけでもないようだ。性格的な特徴としては、「ブレない」「素直な人が多い」といった声を耳にする。

ネット通販サイト「Amazon」を利用した転売ビジネスで成功をおさめた『錬金術で億万長者 もはやだれでもお金持ちになれる28の裏ルール』(アイバス出版刊)の著者・坂本好隆氏も同じことを指摘している。

ビジネスの種類はあれど、成功するためのマインドはおそらく変わらない。坂本氏に新著について、そして成功者が持っている特徴についてお話を聞いた。

(新刊JP編集部)

■成功したいなら、愚直に成功者の真似をしろ。

――この『錬金術で億万長者』は、テクニックや方法にフォーカスしていた前作と比べて、お金を稼ぐことに対するマインドや考え方を強く出していますね。

坂本:テクニックだけでもお金はある程度稼げます。でも、稼ぎ続けるとなると、やはりマインドの部分という基本的なことが重要になるんですね。それは要は、「やり続けること」「諦めないこと」「冷静になること」、つまりはブレない自分を作るということなんです。

そして、より長く、より収益を増やし続けるためには、実績ある成功者の考え方や見方を学んで真似ることが一番早いんです。そういう意味を込めて今回は自分のマインドの部分をしっかり書こうと思いました。

――「実績ある成功者」とは具体的にどんな人を指すのでしょうか。

坂本:結果を出せる人ですね。もっと言えば目標を達成する人です。

――「目標」というのはお金の額でしょうか。それとも、精神的な豊かさでしょうか。

坂本:どちらもです。でも、多くの人の場合、まずお金を稼ぐことが自分の夢を実現する早道になることが多いんですね。また、成功しても「一時的に成功してもすぐに落ちぶれるでしょう」と思う人もいるけれど、一度成功体験を得た人は復活しやすいのも確かです。

――本の中で転売を「現代の錬金術」と書かれています。これはどういう意味なのでしょうか。

坂本:実は原理は変わりません。「安く買って高く売る」というのが基本です。この本では「クーポン」や「株主優待券」などを使って、より転売ビジネスにおける収益を増す方法を紹介しています。

今は昔と比べて、稼ぎ方が増えています。そういうことを上手く使いながら、お金を増していくんです。

――個人で行う転売ビジネスにおいて、成功する人と失敗する人の差はどこにあると思いますか?

坂本:成功者の教えを愚直に真似て学び、実際に行動するかどうかですね。どこまで真似するかという話もあると思いますが、これは妥協すべきところはありません。隅から隅まで真似をすることが、早くに成功するために必要です。

――その真似をする成功者というのは一人にしぼるべきなのでしょうか?

坂本:最初は一人を真似すべきでしょうね。一点集中ですよ。

――ビジネスを始める際の数値目標の立て方について教えていただけますか?

坂本:目的は稼ぐことですよね。だから、いくら稼げたかが指標になります。その上で、1ヶ月の目標売上と利益を思いつくままに書き出します。これは、いくら稼ぎたいかという自分の素直な気持ちを書き出してください。

そして、例えば1ヶ月(30日)で100万円稼ぎたいのであれば、1日あたり約33000円を稼ぐ必要があります。その額を稼ぐために、1日の行動をどうするか決めて、計画を立てる。逆さんして計画を作ることが大事です。

(後編へ続く)

【関連記事】 元記事はこちら
月3000万円稼ぐ23歳社長の衝撃の仕事術
年収1億円を稼ぐために必要な3つの思考法
月収100万円以上稼ぐ人の考え方

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。