ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思わずカブりつきたくなる!ちょっと変わった世界のサンドイッチ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

手軽に買えて、移動しながら食べられる、そしてお財布にも優しい。サンドイッチは旅人の味方といっても過言はないでしょう。

今回は、各国自慢のサンドイッチを5つご紹介します!

 

1,サバサンド(トルコ)

photo by pixta

トルコ名物、サバサンド。海沿いにあるサンド屋台では、鉄板でサバを焼く香ばしい香りが漂ってきます。

バゲットの中に焼きサバと薄切り玉ねぎ、そしてレタスを挟んだシンプルな一品。お好みで塩やレモンをかけます。

外側がパリッと、中はしっとり仕上がったバゲットと、シンプルな味付けのサバがよく合います!みなさん、トルコに行かれた際は是非ご賞味あれ!

 

2,フルーツサンド(日本)

photo by commons.wikimedia.org

フルーツサンド?どこにでもあるじゃん!

なんて思われるかもしれませんが、意外や意外、日本のフルーツサンドは世界でも珍しい組み合わせのサンドイッチなんです!

パンは主食というのが海外での認識。ましてや手軽に食事を済ませられるように開発されたサンドイッチをデザートに改良するとは!と、新しい視点でのサンドイッチだそうです。

旅先で、友達に日本のフルーツサンドをふるまってみてはいかがでしょう?

 

3,チップバティ(イギリス)

photo by  commonswikimedia.org

以前、イギリス人の友達に「日本の焼きそばパンってすごいよね。炭水化物に炭水化物はさんでるじゃん」と言われたのですが、イギリスにも、焼きそばパンに負けず劣らずの凄いサンドイッチがありました!

その名もチップバティ。このサンドイッチの中身はまさかのポテトフライ!

中身はポテトフライだったりポテトチップスだったりしますが、カロリーを考えるのが怖い料理ですね。

思い出としてぜひお試しください!

 

4,バインミー(ベトナム)

photo by pixta

フランスパンにバターやパテ、香草や野菜、お肉をはさむこんだベトナム名物バインミー。

移動しながら食べる人が多く、バス停や駅などでは新聞紙で包んで売ってくれるところもあります。庶民に大人気のファーストフード。列車の中で景色を見ながら食べてみたいですね!

 

5,ロブスターロール(アメリカ)

photo by commons.wikimedia.org

ニューヨークをはじめアメリカで大人気のロブスターロール。溶かしバターやマヨネーズで和えたロブスターをホットドックのパンにはさんだシンプルな一品。

店によって、ガーリックがきいたソースを使ったり、みじん切りの玉ねぎを混ぜたマヨネーズを使ったりと、味つけが様々。自分好みのお店を見つけてみてください!

 

まとめ

いかがでしたか?各国自慢のサンドイッチ、よだれがでそうなものばかりでしたね!おいしいサンドイッチを食べながら、素敵な旅に出てみましょう!

関連記事リンク(外部サイト)

旅先で大切な記念日をお祝いするなら♡お店選びを手伝ってくれる「Plan B」のサービスとは
ぜひとも行って食べてみタイ!本気でハマったタイ料理5選
あなたはもう食べた?2015年日本初上陸した話題の「インターナショナルフード10選」
【ラーメン好き必見!】思わず食べたくなる世界のラーメン系料理まとめ 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP