体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

第92回「今週のアルゴリズム:最短距離で往復できる形は?」正解者発表

「今週のアルゴリズム」とは

「今週のアルゴリズム」問題は、毎週火曜日にちょっとした問題を出題し、正解するとニックネームを掲載していくというシリーズ問題です。そして、正解した方全員に「たいへんよくできました」バッジも付与されます。

第92回は「今週のアルゴリズム:最短距離で往復できる形は?」の問題です。

問題文「第92回 最短距離で往復できる形は?」

格子状の道路があり、左下のA点から右上のB点まで格子状の道路を最短距離で移動し、またB点からA点に最短距離で戻ってくることを繰り返します。
このとき、一度通ったルートとは異なる経路を通るものとします。

すべてのパターンを通ったとき、最終的にA点で終わるような道を考えます。
例えば、AからBまでの移動距離が5なのは以下の4通りがありますが、そのうち、最終的にA点で終わるのは中央の2通りです。
(両端の場合は、左端の道順のようにB点で終わる)

移動距離5の場合

AからBまでの移動距離 n が標準入力から与えられたとき、最終的にA点で終わる形のうち、横幅が最小になるものを求め、その横幅を標準出力に出力してください。
A点で終わるものがない場合、0を出力してください。
(なお、n は最大で99999とします。)

上記のように n = 5 のときは横幅が2のときが最小ですので、標準出力に2を出力します。

【入出力サンプル】
標準入力
5

標準出力
2

正解者

おめでとうございます!正解者のみなさんです。(新着順)

1 2次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。