ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ランティス、SME、アミューズら6社が、アニソン文化を発信する海外イベントを7月に開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北米最大級のアニメコンベンション「Anime Expo 2016」にて、国内企業6社による日本のアニメ・アニソン文化の魅力を発信する海外イベント「Anisong World Matsuri“祭”」がアメリカ・ロサンゼルスで開催されることが決定した。

同イベントは、ランティス、ソニー・ミュージックエンタテインメント、アミューズ、バンダイビジュアル、バンダイナムコライブクリエイティブ、アニメコンソーシアムジャパンの6社で製作委員会を構成。ランティスが中心となり、「Anime Expo 2016」の主催者である日本アニメーション振興会の協力のもと、各社で展開中の人気のアニメ・アニソンコンテンツを大々的にアピールし、日本が誇るアニメ・アニソン文化の発信をする。

また、連合体としては初めての北米上陸となるアニメソングフェスティバル及びアニメイベントを実施、北米でのファン拡大を目指す。

【Anisong World Matsuri “祭”】
日本企業6社が、「Anime Expo 2016」の併催イベントとして7月2日、3日に開催するアニメ・アニソンイベント。海外でも絶大な人気を誇る「ラブライブ!」の新シリーズで、今夏TVアニメの放送が決定している「ラブライブ!サンシャイン!!」と、2015年10月〜12月に日本でTV放送され海外でも人気を博した「ワンパンマン」のイベントを、「Anime Expo 2016」会場内ホールで開催。また、会場近隣にあるMicrosoft Theaterでは、JAM ProjectやT.M.Revolution、スフィアなど人気アニソンアーティスト7組による、約4時間のフェス形式のライブベント「Japan Super Live」を披露。別会場The Novo by Microsoftでは「Japan Band Battle」と題し、人気バンドFLOWとOLDCODEXの対バン形式のライブを開催する。アニメ関連コンテンツを事業の中心とした日本企業6社が集結し、アニメの魅力やハイクオリティなアニソンライブの魅力を届けることで、日本のアニメ・アニソン文化を伝達し、その価値を海外において最大化することを目指す。

【Anime Expo】
1992年より始まったアニメコンベンション「Anime Expo」は、2017年で25周年を迎える歴史あるイベントであり、北米を中心に世界中のアニメファンが集まる場として圧倒的な地位を築いている。今年は2016年7月1日〜4日の4日間で開催される。

イベント情報
「Anisong World Matsuri“祭”」
【開催地】アメリカ・ロサンゼルス ConventionCenter/MicrosoftTheater/
The Novo by Microsoft
【開催日】2016年7月2日、3日
【公式サイト】http://www.daisuki.net/awm2016/
【内容・出演者】
・「ラブライブ!サンシャイン!!」イベント〜Nice to Meet You, We Are Aqours!!〜
出演:Aqours…伊波杏樹(高海千歌役)、逢田梨香子(桜内梨子役)、諏訪ななか(松浦果南役)、小宮有紗(黑澤ダイヤ役)、高槻かなこ(国木田花丸役)、降幡愛(黑澤ルビィ役)
会場:LosAngelesConventionCenter LACCWestHallB
・「ワンパンマン」イベント〜ONE PUNCH MATSURI at AX〜
出演:夏目真悟監督、古川慎(サイタマ役)、JAM Project、ほか(予定)
会場:LosAngelesConventionCenter LACCWestHallB
・「Japan Super Live」
出演:藍井エイル、JAM Project、春奈るな、Minami、スフィア、T.M.Revolution、石田燿子、DJ 和(順不同)
会場:Microsoft Theater
・「Japan Band Battle」
出演:FLOW、OLDCODEX
会場:The Novo by Microsoft
【公式サイト】http://www.daisuki.net/awm2016/
※イベント詳細、チケット情報等は後日公式サイトにて公表

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP