ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雨でも楽しめる全天候型ビヤガーデン「札幌開拓使ジンギスカンビヤガーデン」で、ひと足早い初夏色の札幌を味わいたい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本最大級のショッピングモールとしてにぎわう、札幌市のサッポロファクトリーでは、レンガ館前の西広場にて、5月20日(金)から9月11日(日)まで、毎年恒例の「札幌開拓使ジンギスカンビヤガーデン」を開催する。

過去最長126日間の営業を目指して、市内で最も早くオープンする本ビヤガーデン、今年はなんと、新たに100席を収容できる大型テントが登場!天候に左右されがちなビアガーデンの予定も立てやすく、また週末の昼間営業では日差しを気にせず楽しめるというのもうれしいニュースだ。

選べる食べ放題コースやアラカルトメニューも充実の「札幌開拓使ジンギスカンビヤガーデン」。サッポロビール発祥の地で、おいしい生ビールと北海道名物ジンギスカンを、誰よりも先に楽しんじゃおう!

 

「札幌開拓使ジンギスカンビヤガーデン」
住所:北海道札幌市中央区北2条東4 サッポロファクトリー レンガ館西広場
営業期間:5月20日(火)~9月11日(日)予定
営業時間:(月~金)17:00~22:00(LO21:30)
(土・日・祝)12:00~22:00(LO21:30)
営業期間:011-207-5555(ビヤケラー札幌開拓使と共通)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP