体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いつか乗りたい!憧れの「観光列車」ランキング【女子旅・ファミリー・シニア】

いつか乗りたい!憧れの「観光列車」ランキング【女子旅・ファミリー・シニア】 北海道新幹線

気候もよくおでかけ気分が盛り上がる季節。この機会に憧れていた観光列車に乗って夢体験してみてはいかがでしょうか?

旅のプロ『じゃらん』が、「女子旅」(20~34歳の女子)、「ファミリー」(小学生以下同居1人以上の30代)、「シニア」(50~79歳)の各部門で徹底調査。

30の列車から、憧れの列車を5つ選ぶアンケート形式で質問を行い、人気の列車と、その列車が選ばれた理由を探りました。

女子旅部門

旬のフルーツのスイーツ列車など、食と雰囲気を楽しむ列車が上位に。

1位.北海道新幹線/JR北海道

2位.フルーティアふくしま/JR東日本

3位.JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」/JR九州

4位.観光特急しまかぜ/近畿日本鉄道

5位.丹後くろまつ号/京都丹後鉄道

「新しくできた新幹線、一度は乗りたい」「北海道が好きだから」で1位に選ばれたのは、2016年3月開業の北海道新幹線。東京~北海道間で最速4時間2分を実現し、青函トンネルを走り抜ける待望の新幹線です。北海道新幹線※提供:JR北海道 「カフェ、そしてフルーツ。女の子が好きな物が集まっていて、興味がわく」などの声で、2位に選ばれたのは“走るカフェ”をコンセプトにしたフルーティアふくしま。シックな車両に広がるカフェカウンターやテーブル付きボックスシートで、福島県産フルーツを使ったオリジナルスイーツが楽しめます。フルーティアふくしまフルーティアふくしまで頂く、福島県産フルーツを使ったオリジナルスイーツ。 3位のJRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」は、明治末期にアメリカに発注された豪華列車を再現。かつて実用に至らなかった列車の物語と有名シェフプロデュースのスイーツが注目を集め、「豪華列車でスイーツ女子会は楽しそう」といった声が寄せられました。JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」※提供:JR九州JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」※提供:JR九州
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会