ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Slimperience Browser : アプリサイズ307KBの超軽量なWEBブラウザ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダウンロードサイズ 307KB(5 月 18 日時点)と超軽量ながらも、基本的な機能はすべて備えた WEB ブラウザアプリ「Slimperience Browser」が公開されました。Slimperience Browser は、Chrome カスタムタブのような Material Design の UI を採用したタブブラウザです。WEB ブラウザアプリとして必要な機能をすべて備えながらも、アプリのサイズは 307KB と軽量なところが大きな特徴だと言えます。内蔵ストレージをほとんど消費しない WEB ブラウザです。Slimperience Browser の機能は、履歴、ブックマーク、ページの共有、プライベートブラウジング、デスクトップモード、スワイプでのタブ切り換えなど。Material Design を利用したアプリなので、画面右下のフローティングアクションボタンからタブの追加やタブを閉じる操作などを行えます。今後のアップデートでアプリ容量は増えていくと思いますが、現時点では 300KB ほどなので、当面は 1MB 未満で提供されると思います。「Slimperience Browser」(Google Play)

■関連記事
Nexus 5X上でWindows 10 Mobileを動作させる映像が公開
目的地周辺の最適な駐車場を検索できるAndroidアプリ「Smart.Park」がリリース
Samsung、ノート作成アプリ「S Note」をGoogle Playストアにリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP