ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワルキューレの両A面デビューシングル表題曲が1位&8位 アニメチャート初チャートイン楽曲がひしめく

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 上位20曲中、初チャートインが14曲も連なる混戦模様の今週の“JAPAN Hot Animation”で、現在放映中TVアニメ『マクロスΔ』オープニング楽曲、ワルキューレ「一度だけの恋なら」が1位に輝いた。

 「一度だけの恋なら」は、『マクロスΔ』の作中キャラクター、ワルキューレの両A面デビューシングルの表題曲で、パッケージセールス、ダウンロードで大きくポイントを伸ばし断トツのトップになった。また、同シングルの両A面楽曲「ルンがピカッと光ったら」(同アニメエンディングテーマ)も8位にチャートインした。“銀河系最強の戦術音楽ユニット”のキャラクターでアニメに登場する彼女らは、大々的なメンバーオーディションを勝ち抜いてきたこともあり、楽曲も然ることながらアイドルユニットの要素も兼ね備えている。

 2位、Aimer with chellyの「ninelie」(TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』エンディングテーマ)は、同アニメのオープニングテーマを担当するEGOISTから、chellyがゲストボーカルとして参加しており、パッケージセールス、デジタル、Twitterそれぞれの指標でポイントを積み重ね結果を出した形となった。

 今回発表の“JAPAN Hot Animation”TOP10内では、Dream Ami「トライ・エヴリシング」、ケツメイシ「友よ~この先もずっと…」以外が初チャートインで、楽曲ごとで指標の特色がみられる。Twitterで大きくポイントを積み上げたのは、ケータイアプリゲーム『アイドリッシュセブン』内のキャラクター、MEZZO■の「恋のかけら」。表題曲が5月11日発売のファーストシングルに収録されており、心待ちにしていた購入者がTwitterで報告するつぶやきが多く見られ、ポイントが積みあがったことが分かる。(※■はダブルクオーテーション)

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「一度だけの恋なら」ワルキューレ
2位「ninelie」Aimer with chelly
3位「High Free Spirits」TrySail
4位「恋のかけら」MEZZO■
5位「トライ・エヴリシング」Dream Ami
6位「元気全開DAY!DAY!DAY!」CYaRon!
7位「友よ~この先もずっと…」ケツメイシ
8位「ルンがピカッと光ったら」ワルキューレ
9位「SHOUT!」宮野真守
10位「Resonant Heart」内田真礼

関連記事リンク(外部サイト)

5月23日付 Billboard JAPAN HOT Animation
シングルで大差、Hey!Say!JUMP「真剣SUNSHINE」がモーニング娘。’16とワルキューレを押さえ総合首位
T.M.Revolution 20周年ベストALがトップ!レディオヘッド新作は初登場3位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP